林 美由紀

林 美由紀

32
36

お抹茶を点てる暮らし。

憧れるけど、やっぱりちょっと敷居が高いなぁ。

そんな私でも、気軽にお抹茶を点てられそうな茶器を発見しました!

ラテ茶碗&茶せん!?

それは、「ラテ専用」の茶器。

島根県松江市には、日常的にお客さんに「お抹茶」をふるまう習慣があるのだそう。

気取らず、作法にとらわれず、食卓の茶箱からお茶碗を出して、ポットからジャーっとお湯を入れて茶せんでシャカシャカ点てる。

この気軽なお抹茶習慣を広めたいという願いから「ラテ」を点てる茶器「Matsue Chatté(マツエチャッテ)」が誕生しました。

さてさて、いったいどんな茶器なのでしょう……。

¥805

ラテ専用!樹脂茶せん

本来竹で作られている茶せんを樹脂製にすることで、初心者や子どもでも穂先が折れることを気にせず使えるようにしたのが「ラテ専用茶せん」

誰でも簡単に牛乳をシャカシャカして、フワッと泡立ててラテやカプチーノにすることができます。

簡単に分解して洗えるので、衛生的で繰り返し長く使うこともできるんですって。

ラテ茶碗

茶せんだけじゃなく、茶碗にも工夫があります。

飲み口の直径は約10センチで、子どもや女性の手にも収まりやすい野点サイズのお茶碗。

コロンとした形は中の飲み物も冷めにくいように作られています。

一つ一つ手作りで作っていて、日常の食器としても使うことができるのだとか。

抹茶ラテの作り方!

材料

抹茶 2g(ティースプーン1杯)
牛乳 150cc
湯(カップ温め用) 200cc

作り方

1.ラテ茶碗に沸騰した湯を注いで温めておきます
2.牛乳を沸騰しないように温めます
3.牛乳が温まったら椀の中のお湯を捨て、水分を拭き取り抹茶を入れます。お好みでお砂糖を入れても◎
4.温めた牛乳の3分の2を注ぎ、茶せんで泡立てます。手首を前後にしっかり振りましょう。
5.残りの3分の1を牛乳を回し入れて完成です。

現在、クラウドファンディング「」にて支援も受け付けているようですよ。

子どもから大人まで、気軽に楽しくシャカシャカ抹茶ラテを点てる。

そんな新しいお茶の習慣が生まれるかもしれません。

¥3,800

あわせて読みたい:



[PRTIMES]
32
36

林 美由紀

FMラジオ放送局、IT系での仕事人生活を経て、フリーランスモノ書き。好きなものは、クラゲ、ジュゴン、宇宙、絵本、コドモ、ヘンテコなもの。座右の銘は「明日地球がなくなるかもしれないから、今すぐ食べる」。モノを書く以外にも、イラストレーターと合同でカフェでの作品展示など、形にとらわれない創作活動も。木漏れ日の下で読書と昼寝をする生活と絵本に携わることを夢見て、日々生きています。子は男の子2人。

あわせて読みたい

powered by

Ranking