mediagene mediacommerce

より転載
ああん、そんな目で見つめないで! 連れて帰りたくなっちゃう!

無垢な瞳で見つめてくるこちらのワンちゃん。最近流行り?のロボットペットなんです。名前は、「」だけど、自分のすきな名前を覚えさせてその名前で呼ぶこともできるんですよ。もちろん、呼べばちゃんと応えてくれます。

Photo: イチカ

ただ呼びかけに応えるだけじゃなくて、ボイスコマンド…いや、呼びかけることで、さまざまなアクションを取ってくれるんです。「お手」もこの通り。

Image: Amazon.co.jp

他にも「おすわり」「ダンス」「おさんぽ」「チューして」なんて英語・日本語計50種以上の言葉に反応するインテリジェンス高めの子。変わり種だと「おしっこ」なんて動作もあるみたい! …リアルか!

放っておくと自由気ままに遊びだしたり、グーグー寝ちゃったりと、フリーダムさは子犬のそれですね。憎めないヤツです。

Photo: イチカ

そんなリアルな動物っぽさと同時に、ガジェット的な魅力があるのもこの子のいいところ。

ズーマーの目はLEDになっていて、その色で自分の気持ちやコマンド受付けの状態を表現しているんです。バッテリー容量が減ってきた時なども目の色でお知らせ。これはお腹に充電コードを刺して充電(ごはん?)をあげている様子ですが、ガジェット感マシマシでございます。

Photo: イチカ

ガジェット的なロボットの良さと、愛らしいペットの良さをどちらも楽しめる「ハロー! ズーマー ミニチュアダックス」はこのホワイトの子とピンクの子の2タイプ。価格は原稿執筆時点でホワイトちゃんが12,500円、ピンクちゃんが11,799円でした。

疲れた日々に癒やしを求めてもよし、子どものペット飼いたい〜!へのアンサーとしてもよし! どうぞ可愛がってあげてください。

なお、以下の表示価格は執筆現在のもの。変更の可能性もありますので販売ページをご確認ください。

¥11,980

Source:

小暮ひさのり

mediagene mediacommerce

あわせて読みたい

powered by

Ranking