98
40
3

¥906

中川政七商店の定番商品といっても過言じゃない「花ふきん」。お店にずら〜っと並んでいるのは知ってたけど、なんとなくスルーしていました。

というのも、ふきんはどれも同じでしょ?と思ってたから……。

でも違った! こんなに使い甲斐のあるふきんがあったとは!

これは消費じゃなく、育てるふきんです。

そもそも、「花ふきん」って何?

花ふきんは、綿100%の蚊帳生地でできています。

「蚊帳(かや)」とは、その昔、蚊が入ってこないように寝室に吊ってた布のこと。

今はあまり目にすることがない蚊帳生地をどうにか生かそう、と考えられたのがこの花ふきんなんだとか。

確かに、普通のふきんより目が荒いですね。その分、糸が固くて太め

さらに生地は2枚重ねになっているので、耐久性も期待できそうです。

格子柄はリバーシブルでかわいいですよ。

58cmもあって、かなり大判!

畳んであるときはわからなかったのですが、広げるとこの大きさ! 58×58cmもあるんです。

比較のために置いてるのはメモ帳じゃなく、ノートですよ。

こんなに大きいと、お弁当包みにもよさそうですね! どんな大きなお弁当箱も余裕で包めそうです。 

まずはしっかり洗って糊を落とす

開けてすぐ、触った感じはパリッパリ……。

ふきんというより、体を洗うボディタオルみたい

糊がたっぷりついてるので、最初にこの糊をしっかり落としてあげないといけません

水に濡らすと、一瞬で柔らかくなって感動! まるで別物のように手に馴染んでくれました。

ヌルヌルが取れるまで水洗いしたら、しっかり絞ります。

¥906

使っていくうちに柔らかく変化

たたむとちょうどいい大きさ・厚みになります。吸水性も◎。台拭きやお手拭きとして、抜群に使いやすいサイズですね。

まだ下ろしたてなので固いですが、使い込んでいくうちに柔らかく手に馴染んでいくそうです。その変化も楽しみつつ、長く使っていきたいと思えますよ。

そこまで待てない! という方には、最初から糊を落として柔らかくなった「はじめての花ふきん」というものが売っているので、それから試してみる方がいいかも。 

漂白剤も難なく使える

繊細な生地かと思いきや、塩素系の漂白剤もOKというタフさ

柄のついたものも大丈夫です。

キッチンで使うからには漂白・除菌は必須項目ですよね!

あっという間に乾く…!

乾くのも爆速です! ぶら下げておけば、1時間もあれば乾きますよ。

ただし、使い始めは乾くとパリッパリになりますが……。

毎日使い込んで、ふわふわに育てていきたいと思います。

絵柄も豊富で、プレゼントにもおすすめです。今の時期はお正月バージョンなんかもあるので、ぜひチェックしてみてください。

¥906

合わせて読みたい:



[中川政七商店 オンラインショップ]

98
40
3

この記事を気にいったらいいね!しよう

Oferte-noi.info(ルーミー)の最新情報をお届けします。

BACK NUMBER

バックナンバー

記事一覧を見る

あわせて読みたい

powered by

Ranking