浅田 よわ美

浅田 よわ美

372
269
5

冬になってお鍋をする日が増えたので、刻んだ生姜を使ってつくねを作ったり、スープにいれたり……。

子どもが小さいお母さんなら、毎日の離乳食作りなど、みじん切りする機会って意外に多いんですよね。

でも、正直みじん切りってかなりめんどくさくないですか?

みじん切りはお任せ

ニトリが新発売した「みじん切り器」なら、そのめんどくささともオサラバです。

寒くなってから、色んな料理に使うので常備しておきたい生姜で、早速試してみましょう!

グルグル回すだけ~

パーツが3つに分かれているので、カッターを底にセットし、荒切りした生姜をイン!

蓋が外れないように気を付けながら、取っ手を回していきますよ~!

ゴリゴリッという音と共に、生姜が砕かれていくのを感じる……。

テレビを見ながら2~3分回していたら、完成してました! 

しかも、いい感じの細かさ!ながら作業で出来るので、お鍋中にコタツから出なくても大丈夫かも(笑)。

荒切りも楽しめる

途中何度か手を止めて粗さを見ながら好みの細かさにできるのが手動のいいところ。

素早く細かくできるミキサーは便利ですが、ちょっと荒い方が風味が出ておいしいことありますもんね。

K&A みじん切り器 ふたも洗える ぶんぶんチョッパー BBC-01

関連商品:K&A みじん切り器 ふたも洗える ぶんぶんチョッパー BBC-01

¥920 Amazonで見てみる

野菜や果物の旨みを逃がさない

まな板でみじん切りをした場合に「げえっ…」と感じるのが、トマトなどの汁が多くでる野菜

調理後にまな板をキレイにするのが大変ですが、この「みじん切り器」を使えば……

まな板から汁が垂れないだけでなく、栄養が詰まった汁をそのまま生かすことができますよ~!

このままスープにいれれば、手軽に栄養素をプラスできますね!

フルーツにも使えます

これを使えば、フルーツのつぶつぶ果肉と果汁をそれぞれ楽しむことも可能です。

果肉はそのまま食べたあと、余った果汁にソーダを注げばドリンクに!

食材を余すことなく使えるのが嬉しいですね。

簡単な料理なら、回すだけで完成

例えばゆでたジャガイモとゆで卵、そこにマヨネ―ス、塩コショウをいれて使えば、

なんとポテトサラダができちゃいました。

手を汚すことなく、具材をかき混ぜることができるので最高に便利です。

子どもと一緒に料理が楽しめるよ

子どもに包丁でみじん切りをお願いするのは、ちょっと怖い。

でも子どもがやりたがった時に…これならカッターが容器内にあるのでお願いできそうです。

料理のお手伝いの第一歩として、コイツを選んでみて下さい!

残念な点:一度に大量のみじん切りはできない

手に乗るコンパクトさが魅力でもあるのですが……。

悲しいことに、この容器の半分の量しか、一度にみじん切りにすることはできません…。 

一度にこなせる量としては少なめなので、これはどうにかして下さいニトリさん。

清潔に保てる構造

パーツが分かれているため、洗いやすい! ずっと清潔に保つことができますよ。

電動ミキサーなどもっと便利なグッズもありますが、514円(税込)という安さで、様々な使い方ができるのがこちらの商品の魅力だと思いました。

年末の鍋パーティーの準備に、早速役立てようっと!

K&A みじん切り器 ふたも洗える ぶんぶんチョッパー BBC-01

関連商品:K&A みじん切り器 ふたも洗える ぶんぶんチョッパー BBC-01

¥920 Amazonで見てみる

あわせて読みたい:



みじん切り器(A355)

浅田 よわ美

奈良出身のライター。海が好きで、海が青くなるから夏も好きです。どこに住むのか、どう働くのか、人それぞれの個性に合った「らしい暮らし」を探ることに興味があります。

feature

Oferte-noi.infoスタッフにとって、自らの定番スタイルを形作ってくれるアイテムや、自分たちの暮らしをこれから変えてくれそうなアイテムをご紹介していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking