ロジマン

ロジマン

251
16

¥3,990

お気に入りのセーターやコートを着ようとクローゼットから出してみるとガーン!

なんと、毛玉だらけじゃないですか~っ!!

そんな時に役立つのごっそり毛玉が取れちゃうスグレモノを紹介します!

人間工学に基づいた持ちやすいデザイン

Amazonでも人気の。

バールのような形をしているのが特徴の毛玉取りです。

実はこの形状に毛玉がスッキリ取れちゃう秘密があるんです。

パッケージには米国特許取得の秘密兵器……の文字。

箱から出てきたのは収納ケースと本体、あと、ナゾのパーツが3つ。

本体は中央部が膨らみ上下どちらにしても持ちやすい設計になっています。

では、早速使ってみましょう。

エッジを取り換えて使用します

まず、リントブラシ(丸い方のヘッド)の反対側にエッジと呼ばれるパーツをセットします。エッジは毛玉の大きさに応じて変えるようになっています

最初はどれを使えばいいのかわからないかもしれません。

そんな時は繊細な生地対応するエッジ3から使い始めるといいでしょう。

上が大き目の毛玉に対応するエッジ1

真ん中が中くらいの毛玉に対応するエッジ2

下が繊細な生地に対応するエッジ3

取り付けに上下は関係ありません。

エッジをパチンとはめます。

エッジを交換するときは、取り外しボタンをポチッ。

簡単に付け替えができます。

2段階で毛玉が取れます

毛玉取りは2段階で行います。

まずは先ほど取り付けたエッジで生地をスイープしていきます。

次は反対側のリントブラシで生地をスイープ。

衣類を広げて片手で生地を押さえながら毛玉をかき集めるようにエッジを動かしましょう。

おおっ! めちゃくちゃ取れるじゃないですか~

ある程度、取れたら指で取り除いて作業を続けましょう。

これを繰り返し、ある程度取れたら第2段階の作業へGO!

仕上げはリントブラシ

動かすたびに布地がよみがえっていきますよー

この快感がたまりません!

¥3,990

残念なところ:作業を2回するのがめんどう

エッジとリントブラシの仕上げの2回作業をしなければなりません。

めちゃくちゃ綺麗に毛玉が取れるのですが、2回目の作業がめんどう……かな。

なので、子どもに仕上げを任せちゃうのも手。

けっこう、おもしろがってせっせとやってくれます。

あと、使用を避けた方がよい布地があるのでご注意を。

目を見張る仕上がり

リントブラシをかけた後はこんな感じ。

写真では伝わりにくいかもしれませんが、表面はきれいさっぱり

次はどの服をやろうかな、なんて。

気が付けば何着もやっちゃってますよ!

刃物は一切使用していないので衣類を傷つけることがないんです。

電動毛玉取り器のように生地を巻き込んで痛めることはありません。

もちろん電池もいりません

是非、この快感を体感してみてください!

¥3,990

子育て中のお父さんお母さんはいつも大変…! 連載「KIDS Oferte-noi.info」では、子育てを時短して自分の時間を作ってくれるアイテムや、インテリア性の高い知育玩具などをレビューします。

あわせて読みたい:



ロジマン

4歳の男の子を育てながらライターをしています。家事や育児に使えるアイテムが大好き。ロボット掃除機ルンバとコードレスのダイソンを愛用。同じ子育て世代のお役に立てる記事を心がけたいと思います。

feature

子育て中のお父さんお母さんはいつも大変…! 連載「KIDS Oferte-noi.info」では、子育てを時短して自分の時間を作ってくれるアイテムや、インテリア性の高い知育玩具などをレビューします。

あわせて読みたい

powered by

Ranking