64
57
1

あなた専用サイズを作れるというおなじみのZOZOSUIT。

そんなZOZOから、自分サイズで作れる吸湿発熱インナーが登場!!これは試してみるしか……!

その名はZOZOHEAT

ZOZOHEATは、パターンオーダー

“皆さまのZOZOSUIT計測データを元に、お客様の身長・体重などから最適なサイズを抽出します”というもの。

サイズがぴったりだから、あたたかさをを逃がしにくく、素材にもこだわっているんだとか。

オーダーはとっても簡単

注文しようと進めると、身長などを入力する画面へ。

ZOZOSUITのデータがなくてもオーダーできます。

入力を終え、〔適正サイズを確認〕をクリックすると、一瞬で、“あなたの適性サイズ”が!

さらにお好みでちょっと丈を長く、なんてアレンジも可能ですが、今回は抽出された数値そのままでオーダーしてみました!

いつものヒートテックと比較

ユニクロのヒートテックはS、M、Lといった既製サイズ展開ですよね。

いつも買っているMサイズと比較してみました。

ノッポさん体系な私に合わせてZOZOが作ってくれたZOZOHEATは……

ユニクロよりも、丈が長く・身幅は短いという作りになっていました……!!

これはSとかMでは対応できないところ!!

これはもはや「ほぼオーダーメイド」……感激だ……。

素材にも違いを感じました。

体感的には、ZOZOの方が若干ふわっとした肌触り。

ユニクロの方が、ツヤっとしていて、テロっとした素材感です。

着用感のほどは…!

袖を通してみると……そ、沿う……!

肩〜胸〜ウエスト〜腰にかけて、ぴったりと沿って、余っているところがない……!

そして着た瞬間触れているところがなんだかあたたかい……! ぴったりってすごい……。

横幅だけでなく、身長に合わせてお腹・腰まで長さもしっかりあって、とっても安心感があります。

このフィット感はやみつきになるかも……。

そしてヒラヒラとしたタグがなく、プリントなのも◎

ユニクロは左腰のタグが気になっていたんですよね。

¥1,499

ZOZOHEAT COTTONもある

通常バージョンのZOZO HEATに加え、COTTONバージョンもあるんです。

直接肌に触れるインナーなので、コットン製は嬉しいですよね。

こちらもチェックしてみました!

パッケージから出した第一印象は、え? 薄手のカットソー?

これまでの吸湿発熱インナーのイメージとは一味違った素材感です。

ZOZOHEATと並べてみると、生地にハリがあり、少し厚みがあります。

5%だけポリウレタンが入っているおかげか、伸縮性は結構あります。(コットン95%)

厚みがあるのでやや「着ている感」を感じますが、コットン素材なので、これなら乾燥肌の方でも着れそうです。

ぴったりサイズ侮るべからず

ぴったりってあたたかいんですね……。

今までいかに適当に選んでいたかと反省するほど……。

既製サイズではどうもしっくりこないという方は特に! 体感してみてください!!

¥4,590

あわせて読みたい:



[ZOZO TOWN]

64
57
1

この記事を気にいったらいいね!しよう

Oferte-noi.info(ルーミー)の最新情報をお届けします。

BACK NUMBER

バックナンバー

記事一覧を見る

あわせて読みたい

powered by

Ranking