ナガソクミコ

ナガソクミコ

54
7

すっかり冷え込む季節になって、東京でもそろそろ雪が降りはじめるころ。

コートや靴が雪で濡れると、冷たくなって体温が奪われることも……。

あったかい服を着て防寒するのも大事ですが、冬こそ持っておきたいのが、防水スプレーなんです。

これ一本で頼りになる!

こちらは、無印良品の防水スプレー。

布にも革にも使うことができるので、これ1本でアウターや靴などをいっぺんに防水できる優れものです。

防水したいモノにシューっとスプレーすれば準備完了。

石油系の成分でちょっと鼻がツンとするような匂いなので、使用するときは風通しのよい場所がベターです。

お値段も790円と一般的なスプレーよりもかなりリーズナブルですが、その実力やいかに……?

¥1,365

ドライクリーニングできるものなら◎

市販の防水スプレーには、皮革製品、布製品と用途が分かれているものもありますが、無印の防水スプレーは、対応している素材が幅広いんです。

布や革はもちろん、ドライクリーニングできるものならスプレーが可能

コットンやビニールはさすがにNGですが、このようなウールのダウンベストにも使えちゃいますよ。

撥水加工が施してあるレインウェアも、何度か洗濯すると効果が落ちてしまうもの……。

雨の日にこそ活躍してほしいレインウェアには、こうして防水スプレーをシューっと。

これで、雨でも雪でも安心です!

どのくらい撥水するの?

布のバッグの左半分に塗布してみて、効果を検証してみました。

スプレーを使用していない右半分は、水をかけると、布地部分に水が染み込んでいきます……。

一方スブレーを塗布した右半分は、水を弾いて染み込まない

ですが、他の素材でもいろいろ試してみた結果、効果が一番実感できるのはレザーのものかな〜と思います。

残念なところ:ちょっとサイズが小さい?

使いやすくリーズナブルなので、一家に1本!と言いたいところですが……

容量は180mlと、小さめのサイズ

大家族なら、瞬時になくなってしまうかも……。

だけどカバンに入れて携帯しやすいサイズなので、外出先でシュッと使うのがオススメですよ。

スエードのブーツやスノーブーツにも!

スエードやヌバックといった革以外に、スノーブーツにも使えます

雪の中を歩いてみても、防水スプレーをしているので、足が冷たくならずへっちゃら。

雪国で生活する私にとっては、靴の防水対策はかなり重要なので、ありがたい存在です。

傘や手袋などの小物にも使えるので、雪国へ旅行する際には、携行するといいかもしれませんよ〜!

¥1,492

あわせて読みたい:



54
7

ナガソクミコ

1983年旭川市生まれ。高校卒業後東京にて、野外フェスのスタッフや自然食品店、古本カフェ、アウトドア雑誌編集部などを筆頭に、ありとあらゆるアルバイト経験。2016年に旭川市にUターンし、古い商店をリノベーション中。民泊×編集事務所「あさひかわ編集室」を主宰。Airbnbホストもやっています。https://www.airbnb.jp/rooms/20954739

BACK NUMBER

バックナンバー

記事一覧を見る

あわせて読みたい

powered by

Ranking