89
17
3

インフルエンザなどの予防のために、手洗いが必須の季節ですね。

生活感を消すため、我が家では泡のハンドソープを詰め替えボトルに入れ替えて使っていますが、一つだけ困っていることが……。

それは、デザインが派手だったり、ポンプの押し具合が合わなかったりで、ちょうどいいボトルになかなか出会えないこと……。

絶対にコレ!と思えた詰め替えボトル

無印良品 PET詰替ボトル・泡タイプ 350円(税込)

長年いろいろと試して、最後に「これだ!」というものに出会えたのは、意外にも身近な無印良品でした。

100均や、高いモノもいろいろ試してきましたが、無印のボトルを使い始めたらもう他のモノには変えられなくなってしまったほど。

まず気に入ったのは、この見た目のシンプルさ。

ホワイトのカラーが、バスルームでも悪目立ちせず、空間に溶け込んでいます。

さらに真四角のシンプルな形のおかげで、スペースを無駄にせず置くことができます。

落としても割れない、軽い素材なのも安心。

¥999

押しごこちが絶妙…

そしてこのボトル、ポンプを押した後の“戻り具合”が最高なんです。

押した後のポンプが、ゆる~っと戻るのではなく、シュポッと瞬時に戻ってくるのが気持ちいい!

“待たされる感”ゼロの戻り具合で、シュッシュッと2連続で押せちゃいます。

さらに、子どもの力でも簡単に押せる、固すぎない押し心地

詰替ボトルを替えるたびに「泡ハンドソープのボトルが一番使いやすいんだけど……」と、控えめにクレームを言ってきた家族でしたが……

無印の使い心地にはすっかり満足したのか、もう何も言わなくなりました!

詰め替えも楽でストレスゼロ

泡タイプのボトルは口が大きく、詰め替えもラクラク

ボトルは、泡タイプの他に液体用もありますが、こちらは口が狭めです。

わが家ではこれに、手指用の消毒ジェルを移し替えて使っています。

どちらも同じサイズ感なので、並べて置いてもゴチャゴチャしませんよ〜。

ラベルを使うと便利!

別売りで、カタカナ、英語、中国語、触ってわかる識別マーク付きのラベルも。

さらに、買ったときに付いてくるシールは、以前より剥がしやすくなったような気が……!

ペラっとキレイに剥がして、先ほどのラベルシールに張り替えれば、さらにシンプルに、かつわかりやすくアレンジも楽しめます。

残念なところ:少ーし透けるかも?

これと言って問題はない、便利なボトル。

強いて言えば、色が少し透けてしまうところが残念かな……。

ピンクの液体を入れると、ほんのわずかにですが透けて見えてしまいました。

もう他のモノには変えられません!

毎日使うものだからこそ、使い心地も見た目も大切なボトル

長年悩み続けた末に見つけた無印のボトルは、もう他のものには変えられないほどの使い勝手のよさ。

出会えてよかった!でも、もっと早く出会いたかった~と思うアイテムの一つです。

¥933

あわせて読みたい:




89
17
3

この記事を気にいったらいいね!しよう

Oferte-noi.info(ルーミー)の最新情報をお届けします。

BACK NUMBER

バックナンバー

記事一覧を見る

あわせて読みたい

powered by

Ranking