53
63
2

抜群の耐久性と機能性をもって世界中で愛されるG-SHOCKは、2018年に35周年を迎えました。

それを記念するモデルがいくつも登場してきましたが、その大トリがとうとう発表されたのです……。

最初期モデル?新型?キャラクターコラボ? いいえ。その答えは“黄金”でした。

770万円という衝撃

カシオが5月15日(水)から受付を開始するのが、「G-D5000-9JR」というスペシャルモデル

メッキではなく金無垢(18k)が使用されるというコチラ、お値段なんと770万円(税別)

プレミアムなモデルは数あれど、恐らくG-SHOCKとしてはぶっちぎりの最高価格を達成しているでしょう……

¥13,961

怖くて耐久性を試す気にはなれない…

ケースやバンドだけでなくビスに至るまで金無垢を使用しながらも、自慢の耐衝撃性は維持しているというのだから驚きです。

それだけでなく、20気圧防水や電波受信機能、ソーラー充電システム、高性能なLEDバックライトなどの機能面も充実。

元々はコンセプトモデルとして発表したものを、G-SHOCKとして使用できるまで何度も開発を続けて、今回の発売まで踏み切ったのだとか。

35本のみの超限定生産の「G-D5000-9JR」、一体どんな人の腕に巻かれるのやら……。

¥13,961

あわせて読みたい:



53
63
2

この記事を気にいったらいいね!しよう

Oferte-noi.info(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by

Ranking