381
95
3

映画『インター・ステラー』

SFファンならずとも、良い映画だった……ハマった……という方も多いんじゃないでしょうか。

私も2014年の公開当時ハマり、サントラCDまで買いました。(ジャケットが星座早見盤になってるんですよ……!)

あれから5年……! ついにファン待望のアレが発売されますよ〜!

「マーフ・ウォッチ」完全再現!

人類移住の地を見つけるため、父・クーパーが旅立つ時に、娘・マーフに渡す腕時計。

映画の最後では、親子をつなぐ大事なキーになってくれますよね。

この通称「マーフ・ウォッチ」、シンプルだけどドラマがいっぱい詰まった時計、完全再現されてます!

グッとくるディテールでいっぱいですよ〜。

親子をつなぐ、モールス信号が…!

映画で使われていたものを完全再現。 でも、1つだけ違うポイントが!

それは秒針。 写真をよく見ると、何か刻まれているのがわかりますか…?

マーフが、幽霊の仕業と思っていた、父からのサイン=モールス信号。

映画の最後にこの意味がわかったマーフは「Eureka(ユリーカ)!」と声をあげます。

観客みんながア!!と歓喜するシーン。 この「Eureka」が、モールス信号で刻まれています。

箱だって捨てられない!

ご覧ください、この箱。 『インターステラー』ファンなら、ピンときますよね!

映画の終盤、クーパーが時空を超えてマーフと対話できる! とわかった時に居た場所。

初めて観た時、5次元の空間をこう表現するのか〜!と驚きました……。

実は、初見では難しくて理解しづらい部分も多かったのですが、この映像がかなり印象に残っていて、もう一度を観ることを決めたんですよね……。

¥952

2,555個限定!その理由は…

ストライプが印象的なスペシャルボックス仕様は、初回2,555個の限定販売。

中途半端な数字!と思ってしまいますが、クーパーたち一行が辿りつく「ミラーの星」で1時間が地球の7年=2,555日であることからこの数字が。

凝りまくってますね……。

価格は118,800円(税込)。 自動巻き(腕の動きでゼンマイを巻き上げるタイプ)です。

老舗の良い時計だし、やっぱりこのくらいはしますよね…。

これを機にいっちょ良い時計買ってみるか! という『インターステラー』ファンの方、手に取ってみてはいかがでしょうか。

¥1,600

あわせて読みたい:



381
95
3

この記事を気にいったらいいね!しよう

Oferte-noi.info(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by

Ranking