tanakatanaka

1
1

からの転載

シンプルで高品質なプロダクト。

Teddyfish(テディフィッシュ)」は、2010年にふたりのデザイナーによってフランス・パリで設立されたブランドです。 品質に重きをおいた職人的な手作りでの製造をスタートさせ、クラフトマンシップと溢れるものづくりへの情熱を今もなお燃やし続けています。

Photo: イチカ

コンセプトに掲げる「READY TO GET OLD / 年を重ねるための身支度」という言葉の通り、永く人生に寄り添うプロダクトを生み出しており、展開されているバッグはすべてシンプルで高品質。いつまでも大切に使い続けたくなるような飽きのこない、かつ、機能的なプロダクトを販売しています。

Photo: イチカ

今回は、Teddyfishのアイテムの中から、特に目を引く「ロック機能付きのファスナー」を搭載したバックパック「Large backpack」をピックアップしました。機能面などを中心にご紹介していきます。

防犯性を自然に取り入れたスマートなデザイン

Photo: イチカ

フロントに走るジッパーがアクセントにもなっている「Large backpack」は、YKK製のロック式ジップを採用し、付属のキーでファスナーをロックすることが可能です。

Photo: イチカ

キーを回すとその位置からファスナーが動かなくなる仕組みで、フロントファスナーのバックパックにありがちな、スリなどへの心配はかなり軽減されますよ。

Photo: イチカ

ファスナーは全部上げ切ることで、上部のくぼみ部分にうまく隠れてくれるのも嬉しいところです。
バッグ類にキーをつけるとなると、結構手間のかかるものであったり、そもそも見ため的にもロックがついていますという不自然なものが多いと思っていました。
ファスナー部分に鍵穴があるタイプはとてもスマートでかなり自然。どんなシーンでも気にせず使え、ポイントが高いです。

Photo: イチカ

そして、ロックしてしまうと中身が取り出しづらいのでは…という問題にはサイドの隠しジッパーが解決してくれました。

Photo: イチカ

背中に近い位置なので急に人に触られれば気づけますし、思いのほかガバッと大きく開きアクセスも楽々です。

収納部分の背中側にはPC用のクッションポケットがあったりと、オンにも使いやすく作られていますよ。

Photo: イチカ

もちろん、フロントジップを開けた方がものを入れやすくなっています。

個人的には、出かける準備をする際はフロントからものを入れて、お出かけ前にロックして、外出中はサイドジップからものを出し入れするというのが良い使い方だなと感じました。

そしてもうひとつ、使い勝手の良さに感動した部分がこちら!

Photo: イチカ

バックパック下部にあるハンドルのおかげで、フロントの長いジッパーがとても閉めやすくなるんです! 些細な部分ではありますが、こういった細やかな工夫があることで、ストレスなく長く使い続けることができますよね。本当にいい機能です。

丈夫な素材とデイリーに使えるカラー展開

Photo: イチカ

バックパックの素材は、アウトドアやワークウェアなどにも用いられる1000デニールのCordura®。耐摩耗性などに優れた高機能な素材なんです。パリッとした手触りで頼もしさがありましたよ。

永く使える丈夫さを誇る点でも、ブランドコンセプトである「年を重ねるための身支度」を体現している印象です。細かい工夫がたくさん詰め込まれているので、大人にこそ身につけてほしいバックパックだなと感じました。

Photo: イチカ

Photo: イチカ

Image: Teddyfish

カラーは、ネイビー、フォレスト、ブラックの3色展開です。どれも年齢や性別、服装や身につけるシーンを問わず使いやすい色合いですので、お気に入りの1つをぜひ見つけてみてくださいね!

Photo: イチカ

「Large backpack」の詳細は、それぞれカラーごとに異なる以下のリンクよりご確認ください。
>>
>>
>>
Teddyfishでは、今回ご紹介したバックパック以外にも、トートバッグやボディバッグなども展開しています。ブランドの詳細やプロダクトの一覧については、以下のリンクよりチェックできますよ!
>>

Photo: イチカ
Image:
Source:

イチカ

1
1

あわせて読みたい

powered by

Ranking