sato

sato

64
26
1

ショップみたいにきちっと整ったクローゼット、あこがれちゃうなぁ。

でも服のテイストも色合いもごちゃっとしているし、お店のレベルにはほど遠い感じ。

せめて、ハンガーを揃えてみよう

ふつうなら同じメーカーにするところですが、理由あってわが家では無印とイケアを組みあわせています

無印×イケアが調度いい理由

無印のアルミ洗濯用ハンガー 3本組 290円(‭税込)

愛用中のハンガー、ひとつめは無印の「アルミ洗濯用ハンガー」です。

無印らしいシンプルなデザインとアルミ素材の軽さが魅力。

ただ、コートやジャケットなど重量のあるものや型崩れが気になるものは、もう少しがっちりした、できれば天然木のハンガーに掛けたいところ。

無印にもあるにはあるんですが、ちょっと高いんですよね……。

BUMERANG 8本セット 499円(‭税込)

そこで見つけたのが、イケアの「BUMERANG ブメラング」。8本セットで499円(‭税込)とかなりリーズナブルです。

見た目もつくりも安っぽさゼロ。これに決めました。

¥1,798

並べても違和感なし

フック部分の素材や形状など、比べるともちろん違いはあります。

でもクローゼットに入れてしまえば、どうでしょう。

違うメーカー同士だということは、言わなければわからないくらい。きちんと同居してくれています。

ちなみに、スカート類を挟んでいるのもイケアのズボン&スカートハンガーです。

残念なところ:フックの素材が同じだったらなぁ

フックの素材の違いは、よく見るとツヤ感などでバレちゃいます。

無印はアルミ、イケアはスチールと亜鉛メッキ、ここが揃うと完璧なのになぁ。

価格とデザインのバランスが大事

とはいえ、誰かに見せるわけではないしこれで十分。

すっきり見せるポイントは、ランダムに掛けるのではなく、同じハンガー同士をまとめて掛けることですね。

ハンガーを変えるだけで収納上手に見えるから不思議。

価格的にも買いやすい、無印のアルミハンガー×イケアの無垢材ハンガー、おすすめです。

[無印良品]、[イケア]

¥1,798

合わせて読みたい:



64
26
1

sato

ライター/コピーライター。広告制作会社と化粧品メーカー宣伝制作部を経てフリーランス。2ヶ月間旅に出てみたり、2泊3日で山に登ってみたり、家ソトも大好きだけど、いちばんのお気に入りスポットは我が家のソファーの上。

BACK NUMBER

バックナンバー

記事一覧を見る

あわせて読みたい

powered by

Ranking