林 美由紀

林 美由紀

72
12
5

春めいてきた今日この頃。

もうすぐ運動会やアウトドアの季節がやってきます。

この季節、自然を感じるのにいいけど、強い日差しや熱中症が気になる……。

日光を90%以上ブロック!?

これから訪れるキャンプシーズンの朝は、日の出とともに朝日がテント内を明るく照らし、気温も上昇……。

気づいたら灼熱地獄……! なんてことも。

そんな問題を解決するためにコールマンが開発したのが、日光を90%以上ブロックする遮光性に優れた素材「ダークルーム™️ テクノロジー」!

真夏の朝、まぶしさと暑さによって起こされることはなく、涼しい快眠をサポートしてくれます。

UV遮蔽率は99.99%で、日焼け対策にも万全です!

ちなみにこの「ダークルーム™️ テクノロジー」は、2018年度グッドデザイン賞も受賞しているんですって〜。

初心者でも建てやすいテント!

こちらは、ダークルーム™️ テクノロジーを採用した「エクスカーションティピー/325+ スタートパッケージ」。

人気のポール1本で設営ができるシンプル構造のテントに、グランドシート&インナーマットがセットになったモデル。

必要に応じて室内に光を取り入れることができるクリアルーフウィンドウや、室内の空気を効率的に循環させて結露を軽減するベンチレーションも複数備えています。

コンパクトなのに、家族4人での就寝も可能ですよ。

そしてこちらは「トンネル2ルームハウス/LDX +」

ビギナーでも設営しやすいトンネル構造を採用した2ルームテントです。

寝室、リビング側にもダークルーム™️ テクノロジーを搭載し、日中も涼しく快適に過ごせるんだとか。

これ、もうほぼ家なんじゃ……。

¥14,852

テント以外もあるよ!

この技術が活躍するのは、テントだけじゃありません。

「パーティーシェードDX」は、一人でも設営が簡単な自立式フレームを採用したシェード。

風が強い時など状況に応じて高さを3段階に調節可能です。

開放感抜群の構造で、バーベキューや海辺での日よけから、デイキャンプ、テントと組み合わせて泊りがけのキャンプでも活躍しそうだな〜!

そしてこちらは、「インスタントバイザーシェード/M+」。

雨や日差しが内側に入りにくいため、屋外レジャーやタウンでのイベントでも大活躍してくれそう。

一般的なモデルと比較してサイドトップのウォールがないため、突然の強風にも安心の構造なんだとか。

気温が上がるこれからの季節のアウトドアは、日差しとの戦い……。

遮光のアイテムを揃えて、快適なアウトドアを楽しんじゃいましょう!

¥19,800

あわせて読みたい:



[PRTIMES]

林 美由紀

FMラジオ放送局、IT系での仕事人生活を経て、フリーランスモノ書き。好きなものは、クラゲ、ジュゴン、宇宙、絵本、コドモ、ヘンテコなもの。座右の銘は「明日地球がなくなるかもしれないから、今すぐ食べる」。モノを書く以外にも、イラストレーターと合同でカフェでの作品展示など、形にとらわれない創作活動も。木漏れ日の下で読書と昼寝をする生活と絵本に携わることを夢見て、日々生きています。子は男の子2人。

あわせて読みたい

powered by

Ranking