Kanro

Kanro

57
13

暖かい日も多くなってきて、冬用ルームシューズの出番はそろそろ終わり。

次のスリッパはどうしようかな?と無印をのぞいたら、早くも夏向けのスリッパが出ているのを発見しました。

これ、履き心地もよくて最高なんです。

素足でも靴下でも

マライ草スリッパ 1,490円(税込)

無印良品が販売している「マライ草スリッパ 」

夏っぽい素材なのでまだ早いかな? と思いましたが、試し履きコーナーで靴下のまま履いてみるとかなりイイ感じ。

一目ぼれならぬ一履きぼれ。

天然素材が魅力的

中敷は、ほんのり草のいい香り。祖母の家にこんなかごがあったような……。 どことなく懐かしさのある素材です。

同じ形でい草のタイプもありますが、マライ草の方が厚みがあって丈夫そうだったのでこちらをチョイス。

「使うほどに飴色に変化する」というのも決め手でした。使い込んでいく楽しみも味わえそうですね。

¥1,380

履き心地も◎

さらりとした天然素材に加えて、形も前開きで通気性バツグン!

今の時期でも足は結構汗ばむので、靴を脱いだあとすぐにふわふわのスリッパはちょっと……という人にオススメ。

靴下はもちろん、素足に履いてもデコボコした感触が気持ちいいです。

チクチクしないか心配でしたが、全く問題なし。

むしろすすんで素足のまま履きたくなる気持ちよさですよ~!

歩きやすさも合格

底面は細かい凹凸つきで、地味ながら滑り止め効果があるようです。

滑りやすいフローリングの上を歩く時やちょっとした日常動作の中でも、ヒヤッとすることはありませんでしたよ。

片方73g(Mサイズ)と軽いので、長く履いてても疲れないのもお気に入りポイント。

残念なところ:サイズ選びが難しい

写真はMサイズ、普段23.5cmの靴を履いている女性でジャストなサイズ感です。

タグには、Mサイズは23〜25cmとありますが、それだとちょっと小さくない……?

素足か靴下かで若干の差はあるとはいえ、表記よりひと回り小さい印象です。

店頭にはM・Lサイズが並んでいましたが、大型店舗やネットストアにはS・XLもあるようです。

まずは試し履きしてから選ぶことをオススメします!

無印らしいナチュラルカラー

甲の部分はざっくり感のある麻素材。無地ですが表情があるので、東洋のテイストにも馴染みます。

毎日使うものなので、インテリアの邪魔にならない色がいいですね。写真のグレーの他に生成もありましたよ。

足元が軽やかになって、すっかり春気分。これから秋までよろしくね。

¥1,380

あわせて読みたい:



57
13

Kanro

果物ともちもちした和菓子が大好物です。

BACK NUMBER

バックナンバー

記事一覧を見る

あわせて読みたい

powered by

Ranking