ユキコニシムラ

ユキコニシムラ

21
4

子どもにとって大切な毎日の習慣。
私も寝る前には子どもにいつも同じ手遊び歌をさせますが、それではなかなか寝ない日も……。
そんな眠る前の親子の時間には、ディズニーの力を借りてみるのもいいかもしれません。

50種類もの絵本をプロジェクターで!

Image: Amazon.co.jp

丸い置物のような形をした。
これが寝る前のお助けアイテム、天井にディズニーのお話を投影してくれる絵本プロジェクターなんです。

Image: Amazon.co.jp

50種類もあるコンテンツの中からリモコンで見たいものを選ぶと、10分程度のお話がスタート。
たとえば「ピノキオ」や「白雪姫」、「3びきのこぶた」といった懐かしいお話から、「アナと雪の女王」や「モンスターズ・インク」といった人気作品まで盛りだくさん!

Image: Amazon.co.jp

50種のうち講談社のディズニーゴールド絵本から厳選された「えほん」が30作品、ABCやあいうえお、生活習慣が学べることばに関するコンテンツが収録された「ことば」が11種、「おたのしみ」ではディズニーの星空やひつじかぞえなどのエンターテイメントコンテンツが9種収録されています。
ただ読み聞かせをするだけでなく、学習も楽しみながらできるところが嬉しいですよね。

Image: Amazon.co.jp

BGMとやナレーションも搭載されていますが、映像には字幕を表示させて、文字を追いながら子どもに読み聞かせすることができます。
本とは違って、リモコンを押すだけで読み聞かせできる上に、お話が終わるとオートオフで消えてくれるので、そのまま眠ってしまっても大丈夫。

絶妙なゆっくりとしたスピードとBGMが心地よい

でも寝る前に映像を見ると興奮しちゃうんじゃないかな? と思いますね。

寝室の天井に映し出されるキャラクターや背景は、子供の眠りを誘う絶妙なスピードでゆっくりと動きます。
心地よいゆったりとしたBGMとナレーターのやさしい語り口で、心を落ち着かせて…。

Image: Amazon.co.jp

物語が終わるとミッキーマウスが登場し「さぁ、目をつむってみて。おやすみなさい」と語りかけてくれるので、自分から眠ろうとする自主性を促すつくりになっています。
子どもの想像力やコミュニケーション力、集中力、語彙力を高める新しい「読み聞かせ」は、忙しいママでも毎日続けられそうです。

Image: Amazon.co.jp

親子で布団で寝そべりながらできる読み聞かせ。
寝る前の新しい習慣は、子どもだけでなくパパやママにとっても楽しみな時間になりますね。

¥15,982

[Amazon]

21
4

ユキコニシムラ

ユキコニシムラ

1987年生、西村優紀子。サウンドクリエーター・ライター。作曲・執筆のモットーはシンプルかつ生活を豊かにするモノの追求。「家」を軸にしたライフスタイルを大切にし、日々の暮らしを楽しんでいる。現在2歳の息子の育児に奮闘中。 編曲作品は株式会社ウィンズスコアから出版中。

あわせて読みたい

powered by

Ranking