Qurumu

2
1

より転載

一緒に組み立ててくれるかな?

楽しい家族での食事。小さな子ども、特に3歳くらいまでの子どもは予想外の動きをしたり危なっかしい面もありますよね。そういった子どもの安全性を考慮したベビーチェアもたくさんありますが、スペースの問題や限られた期間しか使えないのに高価だったりするのがちょっと課題ですよね。

そんな悩みを解決するかもしれないベビーチェア「RIALZOO(リアルズー)」が姉妹サイト machi-ya に登場しました。

イタリア生まれのダンボールチェア

Image: machi-ya

「RIALZOO」は、生後12ヶ月から36ヶ月を対象としたダンボール製の組立て式ベビーチェア。分類としてはブースターシートの一種になります。大人用のイスにそのまま固定し、付属のベルトで子どもの脱落を防止。ダンボール製によって、軽さや手軽さがあります。

子どもと楽しめる組み立て式

Image: machi-ya

最大の特徴はダンボール製で組み立て式という点。使わないときには解体して保管しておける省スペース設計で、もちろん片付けも容易。ダンボールと聞くと弱そうにも思いますが、表面には撥水コーティングが施されているので乾いた布でサッと拭くだけメンテナンスです。

なお、コーティングはされていますが許容範囲外の水分は厳禁なのでご注意を。

image: machi-ya

木工製品に比べ圧倒的に軽量。そのため、持ち運びにも適しています。子どもは意外とすぐに大きくなるので、ベビーチェアが不要になった際の処分も簡単です。

Image: machi-ya

任天堂がダンボール工作キットを発売するぐらいなので子どもとの相性は抜群かも? 製品コンセプト自体が一緒に楽しんで組み立てるという製品なので遊んでコミュニケーションしながら楽しんでみてはいかがでしょうか。何かをつくる経験を幼い頃から培い、モノづくり喜びを味わってもらうなど情操教育としていいかもしれませんね。

安全設計

Image: machi-ya

素材の段ボールで手を切ったりしないなど安全設計についてもきちんと対策済み。その性能については検査認証機関として名高いドイツのTÜV(テュフ)社でテストをクリアしています。さらに追加でアームレスト部分を保護するシールも付属するなど、細かい部分までしっかりと考えられています。

ポップでかわいいカラーリング

Image: machi-ya

段ボールと聞いて梱包材をイメージするかもしれませんが、「RIALZOO」はライトブルーなどポップな4色展開で見た目も鮮やか。さすがデザインの国イタリア発ということで、どのカラーも子ども心をくすぐりそうです。

ダンボール製で持ち運びも取扱も楽しめる「RIALZOO」は細かな配慮やテストにも合格する安全基準なので、ギフトとしてもありかもしれませんね。現在、クラウドファンディングサイトmachi-yaにて、各色限定50個が30%OFFの6,986円(送料込)からオーダー可能。詳細は下のリンクからチェックしてみてください。

>>

Image:

Source:

2
1

あわせて読みたい

powered by

Ranking