浅田 よわ美

浅田 よわ美

25
8

花粉が飛びまわり、日に日に日差しも強くなってきたこの頃……肌トラブルを防いでくれるアイテムを探していました。

そこで出会ったのが、韓国コスメのパック

使い切りサイズがかわいい!

innisfree「カプセルレシピパック」259円(税込)

その名もイニスフリーの「カプセルレシピパック」

今まで韓国コスメって使ったことがなかったのですが、このかわいらしい見た目に惹かれて、今回デビューしてみました!

シートタイプのフェイスパックとはちがい、カプセル状のケースに入った塗るタイプのパックです。

今回は渋谷の店舗にあった4種類を試しに購入! 全部で10種類あるそうですよ〜。

自然原料から生まれたナチュラルコスメ

渋谷店で購入した帰り道

イニスフリーは韓国・チェジュ島の自然原料を元に作られているナチュラルコスメブランドなんだそう。

とにかくバリエーションが豊富なため、肌質香りの好みにあわせて自分にぴったりなものを選べるのが魅力のひとつ。

ライフスタイルに合わせて、2種類を使いわけ

裏に使用方法が書いてありますよ

カプセルパックは、10分放置後に洗い流すタイプ寝る前に塗り、朝起きてから流すナイトパックタイプの2種類があります。

今回私が購入したのは……

10分放置後に洗い流すタイプの、「肌荒れ&引きしめ カヤ&ティーツリー」と「ハリ&ツヤ キャノーラハニー」。

朝起きてから流すナイトパックタイプの「整肌&潤い グリーンティ」と「潤い&透明感 ライス」。

さっそく試してみましょ~!

毛穴の引きしめ効果に期待大〜

まずは10分放置後に洗い流すタイプのカヤ&ティーツリー

たまたまかもしれませんが店舗で最後のひとつだったので、「人気なのかな?」と思い急いで購入!

色は、やわらかな緑色。ピスタチオクリームみたいで、清涼感のある爽やかな香り

洗顔後に、顔全体に塗り広げ、10分放置。そこでちょっとビックリ!

塗ったクリームがパリパリに変化

鼻のまわりも口周りもカピカピに固まり、表情筋が動かせないほどに……!

顔の水分がなくなるような肌感覚に「大丈夫かな!?」とドキドキ。

10分後、ぬるま湯で洗い流すと(カンタンには落ちないのでやさしくなでて丁寧に落とすのがオススメ)、ツン!とハリのある肌に。

なんとなく毛穴がキュッと引き締まったような感覚。

化粧前に使えば、ファンデーションのノリもよくなりそうだな〜。

やさしいつけ心地で、ツヤツヤもっちり肌に!

お次は、10分放置後に洗い流すタイプのキャノーラハニー

蓋を開けると、入っているのはまるでハチミツ

とろとろで蜜のような艶があり、塗り心地はベタつかないハチミツ

10分後に洗い流すと、ハリツヤにプラスし、モチモチとした肌感……!

なんだか塗ったそばから、とにかく潤う感覚が……。私と同じく乾燥肌の人にオススメしたいです。

ナイトパックはさっぱりした使用感

寝る前に塗り、朝起きてから流すナイトパックタイプの使用感は、どちらも比較的さっぱり

ベタつかないため、そのまま寝てもまったく気になりませんでした。

ライスの中身は、まるで本当にお米をすり潰したような見た目

香りもお米そのものです。

肌に塗ると粒感は消え、やわらかく肌になじみました。朝ゆるま湯で流したあとの肌感はふわふわ

頬がおもちのようにやわらかになった気がします。

グリーンティーの中身は……意外と白い!

爽やかな香りで、個人的には一番香りが強く感じました。

ツンと立つクリームがしっとりと肌になじみ、朝ゆるま湯で流したあとの肌感もしっとり〜

残念なところ:ナイトパック前に、保湿はしっかりが正解かも

そのまま寝れる手軽さとさらっとした着け心地が気持ちいいのですが、使用感はかなりさっぱり

とくに乾燥肌さんは、ナイトパック前後はいつもどおりの保湿ケアをするのがオススメかもです。

ひとつで2~3度使えるよ

このカプセルパック、ひとつで2~3度使えるおトク感も魅力。

手のひらサイズでかさばらず、旅行のお供にもピッタリ。

旅先で友だちとシェアするのもいいかも……!

一度開封後は使い切るまで、蓋をしっかりと閉めるのがポイントですよ!

毎日使用する基礎化粧品は決まっていますが、使い切りのパックはいろいろ試すのが楽しいですよね〜。

全部試したくなっちゃう…!

今回の「カプセルレシピパック」は素材で大きく異なる使用感がとても楽しかったので、ぜひ他の種類も試してみたいです!

次に気になっているのは黒ずみを取るという「皮脂コントロール ヴォルカニック」

価格もひとつ259円(税込)とお手頃。いろいろ試してみて、使用感のちがいを楽しんでみるのはいかがでしょうか!

[innisfree]

¥582

あわせて読みたい:



25
8

浅田 よわ美

奈良出身のライター。海が好きで、海が青くなるから夏も好きです。どこに住むのか、どう働くのか、人それぞれの個性に合った「らしい暮らし」を探ることに興味があります。

BACK NUMBER

バックナンバー

記事一覧を見る

あわせて読みたい

powered by

Ranking