森野 日菜子

森野 日菜子

263
48
3

やっぱりビニール傘でいいかなぁ、なんてあきらめては、いくつも壊してきてしまった、消耗品の傘。

特に、いざというときのための折りたたみ傘って、ちょっと強い風が吹いただけで壊れてしまうことも……。

ところがそんな傘事情をくつがえす、一生レベルで使える折りたたみ傘が、カナダからやってきましたよ!

一生使える折りたたみ傘?

こちら、「Hedgehog Carbon(ヘッジホッグ カーボン)」という傘。

名前からして強そうですが、どうやらこの傘、一生涯使えるんだとか。

これが本当なら、かなりの大発明の予感……。

¥2,199

台風でも壊れない頑丈さ!

どのくらい頑丈なのかというと……

台風の強風(およそ112km/時速)をあてたテストでもこの通り。全く壊れる気配がありません。

なんと、自動車に使われる衝撃吸収、分散技術をフレーム部分に取り入れ、従来の傘の10倍以上の強度を持っているんだとか。

傘地には「カーボンファイバー」という軽くて頑丈な素材を使用。

重量は420gと一般の折りたたみ傘よりはちょっと重いけれど、その分骨組みも傘地もしっかりしています。

一生にこの1本って、ほんと?

長く使って欲しいという想いから、10年の保証つき。傘が壊れたり傷ついたりしたら、メーカーが修理してくれるのだとか。

こういうサポートがあるから、一生使えるって謳っているんですね。

1年に何本もビニール傘を買っているような私にとって、10年も同じ傘を使えるなんて、ちょっと考えられない……。

さらに開発元のカナダ本国では、Bluetooth機能をつけて追跡できる仕組みを開発中なんだとか!

近い将来、なくす心配のない傘が生まれそうです。

飽きずに使えるのも、大事

とはいえ、一生同じ色の傘って、飽きてしまいそう……。

「Hedgehog Carbon」は傘地の部分が付け替え可能で、6色から好きな色を選べます。

取り外しも簡単なので、気分やシーン、コーディネートによって色を変えるのもいいかも。

他の人よりパッと目立つ傘って、持っているとうれしいですよね。

「Hedgehog Carbon」は5月27(月)まで、クラウドファンディングサイト「Kibidango」にて資金調達中です。

目標金額の50万円を達成すると、日本上陸が決定します。

“一生使える”「Hedgehog Carbon」、雨の日の相棒として心強い存在になりそうだな〜。

[kibidango]

¥1,560

あわせて読みたい:



263
48
3

森野 日菜子

Freelance Writer / Director. 海と山と旅 。Oregonが好きです。

あわせて読みたい

powered by

Ranking