Qurumu

1

ライフハッカー[日本版]より転載

クラウドファンディングサイトMakuakeで約400万円の支援をあつめたGRAVEL(グラベル)の「トラベルポーチ」。旅行時に欠かせないシャンプやー歯ブラシを衛生的に収納することに注力した次世代のトラベラーアイテムです。

今回はその魅力をご紹介しましょう!

Image: Amazon.co.jp

グラベルのトラベルポーチは、幅 約15.24cm×奥行 約7.6cm×高さ 約25.4cmのタブレットサイズで、旅行の持ち運びにもピッタリ。付属しているホルダーを使用してバックパックに取り付けて使っても良し、コンパクトなので中にしまっても邪魔にならなさそうですね。

Image: Amazon.co.jp
Image: Amazon.co.jp

一番の特徴は、防水ポケットに、歯ブラシやシャンプーなどの濡れているものをそのまま入れられるところ。また、チャックを閉じていれば、外から水が入ることを防いでくれます。

収納できるアイテムは、コンタクトケース、くし、髭剃り、化粧水、洗顔、歯ブラシ、ボディーソープにシャンプーなど。これら全てを汚すことなく持ち運べて衛生的です。旅行や出張用のサニタリーグッズは、すべてこれひとつに任せちゃいましょう。

Image: Amazon.co.jp

それぞれの収納スペースが分かれているところもポイント。たとえば、歯ブラシとシャンプーを同じスペースに入れるなんて、考えたくありませんよね。

でも、仕切りがあるので、これに合わせて別々にしまっておけば、使うときにシャンプーが漏れて歯ブラシに付着していた、なんて事態も回避できます。

Image: Amazon.co.jp

また、付属のポーチinポーチは、シャンプーなどの液体を収納しておくのに最適。本体の防水ポケットにすっぽり入る上に、加工回転式フックがついているので、シャワールームなどに吊るして使えるところも便利です。

Image: Amazon.co.jp

さらに、使いやすさを考慮して、広げて掛けられるようなトリックも。洗面所に吊るしておけば、取り出しがスムーズになりますね。帰宅後、内側を乾燥させたいときも洗濯バサミを使用せず、簡単に干せそうで衛生的ですね。

また、ご紹介した「トラベルポーチ PLUS」の他に、スマートな「トラベルポーチ SLIM」も展開されています。

Image: Amazon.co.jp
Image: Amazon.co.jp

スリムタイプとはいえ、バス関連グッズの必要なものはきちんと収まるサイズ感。旅行や出張用の荷物をできる限り少なくしたい人や、ジムやスパなどでの使用であればこちらのタイプを選んであげると良さそうですね。

GRAVEL(グラベル)の「トラベルポーチ PLUS」は14,000円、「トラベルポーチ SLIM」は8,800円にて販売中。

そして、今回この記事を読んでくれた読者限定セールを開催します! 以下のAmazon販売ページから購入の際にクーポンコード「LXU6HTSW」の入力で15%オフに!

セール期間は2019年6月23日23時59分まで。

なお、以下の表示価格は執筆現在のもの。変更の可能性もありますので販売ページをご確認ください。

「PLUS」「SLIM」の選択も以下の販売ページより。

*クーポンは販売元が「イノベ部」のアイテムにのみ適応されます。

グラベル(Gravel) 収納ポーチ ブラック PLUS GRAVELトラベルポーチPLUS GRAVEL-PLUS

グラベル(Gravel) 収納ポーチ ブラック PLUS GRAVELトラベルポーチPLUS GRAVEL-PLUS

¥14,000 Amazonで見てみる

Image: Amazon.co.jp
Source: Amazon.co.jp

島津健吾

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking