林 美由紀

林 美由紀

121
26
1

1日中座っていることが多く、気づかぬうちに悪くなる姿勢。

これが蓄積すると、腰や肩に良くないことは知っているんです……。

姿勢までスッと整えてくれるイスやソファがほしいけど、一個買ったところで持ち運べないから、使える場所が限られるなあ……。

持ち運べるソファ、あります

そんなことを考えていたところ、持ち運べるソファ「tunagu」を見つけちゃいました。

姿勢を正しく保ってくれる機能性とデザイン性を両立を実現した、極小サイズのソファです。

え、普通のクッションじゃないの……? と思っちゃいますが、快適に座るためのいろいろな工夫が詰め込まれているんです。

ただのクッションじゃない!

中材は、たっぷりの100%コットンわた“ヘチマのシート”という意外な組み合わせ!

沈み込みすぎず体を支えてくれる「ちょうどいい」固さを実現するため、あらゆる素材で試行錯誤をした末にたどり着いたのだそう。

一般的なクッションの場合は化学繊維のわたを用いることが多いところ、「tunagu」はたっぷりのコットン綿を使用し、やわらかいながらもつぶれないコシが特徴です。

伝統的な綿詰めの技法により、1.4kgのコットンが布袋の四隅まできっちりと詰められています。

¥13,500

カバーはこだわりの牛革

カバーは 手帳やウォレットにも用いられるナチュラル仕上げの上質な牛革。

一枚革で仕上げると革が早くやわらかくなり型崩れをおこしやくなってしまうため、小さなピース状の革を繋ぎ合わせることで張りと強度を実現したのだとか。

フロアに座るときは、ヘチマシートの面を下にして安定感とたっぷりのコットン面を上にしてふんわり贅沢感を。

背もたれに置くときは、ヘチマシートの面を腰と背中に当ててシャキッと感を味わうことができるそうです。

座り心地を支える綿や小さな面積の牛革をつなぎ合わせたカバーというこだわり。

まさにパーソナルソファといっても過言ではありませんね。

「tunagu」を作っているのは大阪府高槻市にあるハンドメイド工房「KAKURA」

現在、クラウドファンディング「」で資金調達中です。

どこにでも持ち運べるから、一つあるだけでいろんなシーンで使えそうだな〜。

「座っている時間」を快適にしたいひと、要チェックです!

¥7,424

あわせて読みたい:


[PRTIMES]
121
26
1

林 美由紀

FMラジオ放送局、IT系での仕事人生活を経て、フリーランスモノ書き。好きなものは、クラゲ、ジュゴン、宇宙、絵本、コドモ、ヘンテコなもの。座右の銘は「明日地球がなくなるかもしれないから、今すぐ食べる」。モノを書く以外にも、イラストレーターと合同でカフェでの作品展示など、形にとらわれない創作活動も。木漏れ日の下で読書と昼寝をする生活と絵本に携わることを夢見て、日々生きています。子は男の子2人。

あわせて読みたい

powered by

Ranking