Kanro

Kanro

230
45
2

長財布を愛用してますが、小さめの財布も気になっている今日この頃。

丈夫な革製で、とにかくシンプルで、あと値段もそこそこで高すぎない感じで……

ワガママかしら?と思いながら探した結果、無印良品にたどり着きました

ザ・定番デザイン

無印良品「イタリア産ヌメ革二つ折り財布 生成」(税込6,900円)

無印らしい飾りのないデザインで、革のつるんとした手触りが引き立ってます。

サイズは9.5×10.5cm。 パンツのポケットにもスッポリ入るので安心感がありますね。

小さめのバッグでも財布を入れ替える必要なしで便利そうです。

長財布と並べてみると、やっぱりだいぶコンパクト。これを機会に財布の中身も整理したいな~。

¥1,548

日常使いに十分なスペック

本体を止める金具などもなく、ぱたんと2つ折りにするだけ。カードポケットが表に4つと、

小銭入れの後ろにもカードが2枚入るので、合計6枚ですね。

シンプルながら、札入れが2重になっているのも高ポイントです。

出先でかさばるレシートも、分けて入れればスッキリしそう。

汚れやすい小銭入れ部分も、内側がナイロン生地なので丈夫で長く使えそうです。

革財布の割に約70gと軽さも実現してくれているので一石二鳥ですね。

残念なところ:汚れが目立ちそう

毎日使うものなので、どんなに気を付けても濡れたり汚れたりは避けられないですよね……。

そこはもう割り切って「使い込んだ味わい」を魅力に変えられるようにしたいと思います。

店員さんから「日焼けさせると色に深みが出ますよ」とアドバイスをもらい、早速窓辺で日光浴中。

使い始める前に行うのがムラなくこんがりさせるのがポイントだそうですよ。

あとは使ううちに自然とツヤが出てくるとのことなので、飴色になるのが楽しみだな~。

ギフトにもいいかも

年齢や性別を選ばないデザインなので、贈り物にもいいかなと思ったり。

今回はエイジングが楽しめる「生成」を選びましたが、黒・茶・ネイビーとビジネスにもピッタリなカラーバリエーションです。

始めてのヌメ革デビューにも

こだわりるとキリがない革の世界ですが、こちらは素材も機能も「質実剛健」って感じですね。

その分、ヌメ革にしては手が届きやすいお値段なのもうれしいところ。

時間をかけて、自分だけの風合いが出るようにお手入れしていこうと思います。

¥1,548

230
45
2

Kanro

果物ともちもちした和菓子が大好物です。

BACK NUMBER

バックナンバー

記事一覧を見る

あわせて読みたい

powered by

Ranking