ちゃなまる

ちゃなまる

43
17
2

登山における雨対策はとっても大事です。

山の天気は変わりやすく、特に雨が多い6月には十分に備えていきましょう。

岩肌もしっとり…… いかにも滑ってしまいそうな6月の山道です

そんな時に必須ともいえるレインウェアとあわせて、必ず用意していきたいのがバックパック用のレインカバー

バックパックの中に詰まっているのは登山に必要なモノばかりです! 濡らしてしまわないように守ってあげましょう。

コンパクトで頼れる雨具

THE NORTH FACE レインカバー 50ℓ 税込3,672円

レインカバーは、その役割の大きさに比べてとってもコンパクトなモノが多いです。

私が使用しているTHE NORTH FACEのレインカバーは、50ℓのバックパック用なのですが、収納状態では手のひらサイズになり、重さは81gです。

小さいカラビナも付いているのが嬉しいポイントです。

雨が降りそうな天候の場合は、すぐに装着できるようにバックパックに取り付けておきましょう。

天気予報は晴れだったとしても、雨具は忘れず持っていくことをお忘れなく。

[ザ・ノース・フェイス] レインカバー スタンダードレインカバー 50L NM09102 ブラック

[ザ・ノース・フェイス] レインカバー スタンダードレインカバー 50L NM09102 ブラック

¥3,251 Amazonで見てみる

早速広げて取り付けよう

小さいポケットに収納されているカバーを広げるとなかなかの大きさに。

この収納ポケットは一体型なので、取り出すときはバッと瞬時に、しまうときもギュと一気に詰め込めるのが楽チン。

山では雨の中や行動中に装着する状況が多いので、楽であることは大切なんですよね。

ポケットになっているので無くしてしまう心配もナシ

広げたらバックパックにガバッと引っ掛けて、丁度真ん中あたりに付いているベルトをパチっと閉めます

外周にはドローコードが付いているので、中に雨が侵入しないようにキチッと閉めることが大切

ベルトの部分とバッグの頭の部分に絞りが付いています。

バッグの形状や、中の荷物の量に合わせてレインカバーのサイズを調節してあげましょう。

雨から守られてる安心感

レインカバーを取り付けた状態で雨の中を歩行しましたが、表面のスリップナイロンのおかげで雨をするすると弾きます

長時間雨に当たっても、中に水が染みてきちゃうこともありませんでした!

1番水が入り込みやすい生地の縫い目には、しっかりと防水加工がされています。

カバーが全体をすっぽり覆っているので、濡れた地面にバックパックを置いても安心なんです。

私はレインウェアと一緒に防水のスタッフバックにまとめて必ず持っていくようにしています。

使用して濡れた雨具を入れ、内側からの浸水を防ぐためにも使えるんです!

背負ってみて思うこと

レインカバーを取り付けたからといって、バッグの背負い心地は全く変わりません

どんなバッグに使っても、THE NORTH FACEのロゴが目立つのでかっこいいんですよね。

ワンポイントなので、派手すぎずにシブい印象! かなり気に入っています。

残念なところ:肩口には工夫を

肩にくるベルト部分が剥き出しなので、そこから雨を吸ってしまいます。

このベルトの部分から結構雨が染みてしまうので、気になる方は防水スプレーなどを利用して対策してあげてください。

個人的には、つばが大きめのハットを被っているとそこまでは気になりません。

雨でも登山は楽しいのだ

私も6月に入って早速、100名山の1つ山梨は瑞牆山に登ってきました!

初日からずーっと雨がしとしと降っている、まさに6月だな〜という気候。

もちろん、今回の山行でもレインカバーは大活躍……!

急ぎのパッキングだったので形はブサイクになっていますが……

今回も悪天候での山行でしたが、万全な対策をしていたので無事山頂に到達できました。

まるで自分が仙人になったような景色、う~ん、行って良かった!

ただし、壮大な景色を楽しめるはずの山頂はガスっていて真っ白!

岩場の淵に立つとこの世界にまるで自分1人しかいないような、幻想的な景色を堪能できましたよ。

こんな風にいつもとは違う山の表情を見られるから、雨だってそこまで悪いもんじゃありません。


スタンダードレインカバー50L [THE NORTH FACE オンラインストア]

[ザ・ノース・フェイス] レインカバー スタンダードレインカバー 50L NM09102 ブラック

[ザ・ノース・フェイス] レインカバー スタンダードレインカバー 50L NM09102 ブラック

¥3,251 Amazonで見てみる

あわせて読みたい:



ちゃなまる

街で暮らし、山で遊んでいます! 珈琲が好きです、どれくらい好きかというとカツ丼くらい好きです。

feature

Oferte-noi.infoスタッフにとって、自らの定番スタイルを形作ってくれるアイテムや、自分たちの暮らしをこれから変えてくれそうなアイテムをご紹介していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking