sato

sato

104
38
3

ここ数年人気のメルカドバッグ。

一昨年購入したものがわが家にもあります。

今年は違ったタイプが欲しくて、新たに1つ購入したのですが、コレにして正解!

この夏大活躍の予感がしています。

ふだん使いならこのサイズ

新しく購入したメルカドバッグがこちら。

XSサイズ(幅27×横22×マチ10cm)のBLACK。Bshopで¥8,424(税込)でした。

メルカドバッグというと、もうひと回り大きいものを持っている人が多い気がします。

左が一昨年購入した大きめサイズだけど…

たくさん入るし便利なのですが、そもそもあまりモノを持ち歩かないので、出番が少ないまま……。ほぼ海用バッグになっていました。

このXSサイズは、ふだんのお出掛けにちょうどいいサイズ感。

毎日使っちゃうかも

モノトーンなので、合わせやすいところも気に入っています。

いつもはこんな感じで合わせています。

プラスチック素材のメルカドバッグですが、リネンなどナチュラルな素材とも合うから不思議。

カゴバッグほどほっこりしすぎず、革バッグほどかっちりしすぎない、絶妙な雰囲気がかもし出せます。

収納力もしっかりで、自立も

財布、ポーチ、手帳、羽織もの、タンブラーを入れてもちょっと余裕がある大きさ。

自立するので中身が取り出しやすい点もポイント。

「夏のお出掛け、気が付いたらこれしか使ってない」なんてことにもなりそうな予感。

アウトドアにも気軽に使えちゃう

お弁当と飲み物とレジャーシートを入れて、ピクニックランチ

プラスチック製なので、気兼ねなく水洗いもOK!

汚れても濡れてもシャワーで流せばいいだけ。だから、アウトドアにも気軽に連れ出せます。

もちろんビーチにも。砂の上にもドサッと置けてしまいます。

残念なところ:もう少しお安いと……

メキシコ生まれのメルカドバッグ。

軽くて丈夫なので、本国では食料品など毎日の買い物に使われることが多いのだとか。

日本のエコバッグのような立ち位置で……。プラスチックというカジュアルな素材……。

となると、おそらく日本よりもだいぶお安いのでは……?(はっきりとした数字はわかりませんが)

ハンドメイドかつ、はるばる海を渡ってきているので、8,000円くらいになってしまうのかもしれません。

とはいえ、もう少しお安いと嬉しいですよね。

見せる収納としても

見せる収納アイテムとしても優秀。来客用のスリッパを入れたり……

濡れてもOKな特長を活かすならキッチンで。ストック野菜を入れておくのによさそう。

夏が終わった後も、お部屋での使い道を考えられるのは楽しいかもしれません。

[Bshop]

¥8,424

1,000回以上の人気連載「マイ定番スタイル」では、Oferte-noi.infoスタッフにとって、自らの定番スタイルを形作ってくれるアイテムや、自分たちの暮らしをこれから変えてくれそうなアイテムをご紹介していきます。

あわせて読みたい:


sato

ライター/コピーライター。広告制作会社と化粧品メーカー宣伝制作部を経てフリーランス。2ヶ月間旅に出てみたり、2泊3日で山に登ってみたり、家ソトも大好きだけど、いちばんのお気に入りスポットは我が家のソファーの上。

feature

Oferte-noi.infoスタッフにとって、自らの定番スタイルを形作ってくれるアイテムや、自分たちの暮らしをこれから変えてくれそうなアイテムをご紹介していきます。

あわせて読みたい

powered by

Ranking