南條祐弥

南條祐弥

35
35

「IKEAのゴミ袋が便利」と聞いて気にはなっていたものの…… ゴミ袋に何のこだわりもない私。

いつも100円均一やスーパーで購入していました。

でも、使ってみるとゴミ捨てが快適に!

IKEAのゴミ袋「FORCERA フォルセラ」は工夫が詰まった便利なゴミ袋ですよ。

持ち手があるゴミ袋「FORCERA フォルセラ」

「FORCERA」の最大の特徴は、持ち手があることです。

こんなふうに巾着袋のように閉めることができます。

一般的なゴミ袋の場合、たくさん詰めすぎて縛りづらい……。

という事態が起こりがちですが、「FORCERA」なら心配ご無用。

ぎゅっと引っ張って閉じたあとは、そのまま持ち運べます。

ゴミ置き場に持って行くことを想定して生み出されたゴミ袋なのです。

自立できるゴミ袋なんです!

「FORCERA」のサイズは、幅68㎝、長さ45㎝、容量は46Lです。

底部分にはマチがあるので、安定感抜群。

ゴミがある程度溜まると自立します。

なので、ゴミ箱として使った後、そのまま捨てられるんです。

残念なところ:ゴミ袋を取り出しにくい

FORCERAは、16枚の袋がロール状にパッケージされています。

最初は、ゴミ袋を取り出す方法が分かりづらかったですが、

外側から引っぱると、ゴミ袋1枚分が出てくる仕組みでした。

16枚の袋は繋がっていて、ミシン目に沿って切り取って使います。

少し面倒ですが、ロール状なので省スペースで保管できますよ。

アウトドアや災害時にも活躍

ゴミだけでなく、水を入れて持ち運ぶことも可能です。

アウトドアや災害時に備えて持っていると心強いです。

ただし、水の入れ過ぎには要注意。

重すぎるとゴミ袋が耐えられないので、お気をつけくださいね。

繰り返し使いたいゴミ袋

「ゴミを入れて捨てるだけ」に使うには勿体ないクオリティー。

自立しますし、中身が透けて見えるので収納袋にピッタリです。

わが家では、子どものオモチャを片づけるときに使えそう。

ほかにも、プールや海に持って行くサブバッグにもピッタリ。

せっかくなので、いろいろ活用して摩耗してからゴミ袋として使う予定です。

普通のゴミ袋とは違うIKEAの「FORCERA」。

ぜひ家庭でもお出かけでも活用してくださいね。

IKEA FORCERA(フォルセラ)

あわせて読みたい:



南條祐弥

大阪出身、東京在住。食と健康、女性のライフスタイルについての記事を執筆する薬膳ライター。家族が笑顔になる、暮らしが豊かになるアイテムを探すのが好き。家事・育児経験を生かし、衣食住が楽しくなる情報を発信します。

feature

Oferte-noi.infoスタッフにとって、自らの定番スタイルを形作ってくれるアイテムや、自分たちの暮らしをこれから変えてくれそうなアイテムをご紹介していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking