浅田 よわ美

浅田 よわ美

60
19
3

雨の日が増えてきましたね。そう、ついにあの時期がやってきました……。

梅雨」。

折り畳み傘やカッパ、レインシューズなど、様々な梅雨対策グッズがありますが……

今回は、1枚はカバンに忍ばせておくと便利なかさばらない梅雨対策グッズをご紹介します!

このタオル、銭湯イチオシタオルらしいぞ…!

Kontex「MOKU Light Towel」864円(税込)

それが「MOKU Light Towel」。

銭湯の物販コーナーで、「イチオシアイテム」として紹介されていて、購入しました(笑)。

いろーんなタオルがある中で、何がそんなにイチオシなのかといえば……ひとつは見た目のスタイリッシュさでしょう。

なんと19色もの展開があるこのタオルは、綿100%で肌に優しい素材。

先染めの糸で織り上げた後に染色加工を施された見た目は、タオルというよりも、一見ストールのよう

私はカーキを選びましたが、これなら街中で雨で濡れたカバンや衣服・髪等をちょっと拭くのにも「いかにもタオル!」じゃないので、使いやすいのです。

¥864

使いやすい3サイズ展開

ハンカチーフサイズ(28cm×28cm)、Mサイズ(33cm×100cm)、Lサイズ(60cm×120cm)の3サイズ展開

梅雨対策のみであれば、ハンカチーフサイズで十分かも?

欲張りな私は、銭湯やスポーツ前後ふくめ、もろもろ使い勝手が良さそうなMをチョイス!

汗がとまらないときは、ハンカチじゃなくてタオルくらい面積がある方がしっかり拭けたり首周りに巻き付けたりもできますからね。

長さ100cmはタオルとしては少し長めですが、そこが使いやすいポイントです。

Lサイズも通常のバスタオルに比べると、ぐんと薄くかさばらない

銭湯やジム用のバスタオルにも、かなりオススメですよ〜!

見よ、この吸収力を

さらにイチオシされていた「吸収・速乾性が優秀」という点。

広げると、まるでボディタオルのようにむこう側が透ける……!

通気性の良さがしっかりわかります。

実際に、雨で濡れた腕やカバン、銭湯上がりに使用したところ、しっかり水分を拭きとってくれる&ドライヤー5分程度で十分乾くなあ~!という印象。

大雨にも対応できそうだな…

大雨を想定し、実験的にタオルをビッショビショにしてみました。

そして、ギュッとしぼったこの状態自分の腕もビッシャビシャに濡らして、拭いてみたところ……

たとえタオルが濡れた状態でも、腕の水分はしっかり拭きとってくれたのです!

これは申し分のない吸収力だな〜!

一度しっかり絞れば、タオルから水が垂れてくることもなし

熱い日やアウトドア中の熱中症対策に、冷たい水で濡らしたタオルを折りたたんで顔や首を冷やすなどの使い方もできそうですよ〜。

濡れても大活躍するタオルってすごい……!

残念なところ:色によっては、ないサイズも…

3サイズ展開がうれしいこのタオルですが、カラーによっては展開のないサイズもあるそうです。

パープル・オレンジはM・Lのみ、新色のチャコール・レッドはMのみの取扱いとのことなのでご注意を!

かさばらないから、バッグの隙間に忍ばせて

私はバッグの内ポケットにこのMOKUタオルと、日焼け止めを忍ばせるのがこの夏の毎朝の日課に。

前夜がっつり銭湯で使っても翌朝には乾いているため、次の朝濡れていて持っていけない……!なんてことも今のところないですよ~。

(なんと、よく晴れた昼間に干すと30分くらいで乾きました……。)

梅雨対策に、スポーツ時の熱中症対策に、夏の汗ふき用に……バッグ内で、水滴が気になる折り畳み傘や水筒を包むなどしてもいいですね!

MOKUのタオル、1枚あると重宝すること間違いなしですよ~!

[kontex]

¥864

あわせて読みたい:


浅田 よわ美

奈良出身のライター。海が好きで、海が青くなるから夏も好きです。どこに住むのか、どう働くのか、人それぞれの個性に合った「らしい暮らし」を探ることに興味があります。

feature

Oferte-noi.infoスタッフにとって、自らの定番スタイルを形作ってくれるアイテムや、自分たちの暮らしをこれから変えてくれそうなアイテムをご紹介していきます。

あわせて読みたい

powered by

Ranking