むく太郎

42
10
2

キャンプの楽しみと言えば、やはり夜の団らんではないでしょうか。

そこに欠かせないものと言えば、手元足元を照らしてくれる「ランタン」ですよね。

4パターンの灯りが楽しめてコンパクトに折りたためるという、一家に一台レベルのランタンを見つけましたよ~。

キュートな見た目で本格派

DOD 「LED SOLAR POP UP LANTERN」3,800円(税別)

この「LEDソーラーポップアップランタン」は、ウサギロゴでお馴染みのアウトドアブランドDODが販売しています。

めっちゃかわいい見た目のコイツは、折りたたみ状態で高さ6cm、使用時では11cmとコンパクトで、使う場所を選びません。

光量は、200ルーメンという、テーブルランタンであれば十分なレベル

¥2,488

明るさのバリエーションも豊富

視認性抜群の白色が目立つハイパワーモード

ライト部分はシリコンでできており、軽いだけでなく、LED光を柔らかく拡散してくれます。

使い方は超シンプルで、本体側面にあるボタンを長押しすることで点灯開始

ボタンを再度押していくと、さまざまな明るさと光色に切り替えることができます。

見てるだけで心地いい「ゆらぎモード」

穏やかな暖色のノーマルモード、常夜灯モードにロウソクのような灯りが楽しめるゆらぎモード。

ぼんやりと不規則にあたりを照らしてくれることで、まるで本当の火を見ているかのような感覚。

ホヤ(ライト部)を折りたためば、懐中電灯にも早変わりしますよ~。

乾電池駆動だけど…?

このランタン、動作には乾電池が必須

使い続けるには、ランニングコストがかかりそうだなぁ……と思いきや、ニッケル水素電池(充電池)なら、付属のソーラーとUSBで充電できちゃいます

屋外で使うときは、ソーラーパネル部を上に向ければ勝手に充電開始!

屋内では、USB給電でバッチリ。デスクワークにも使える作業灯としても違和感なく使えますよ!

吊り下げもOK!

本体のフックハンガーが開けば、どこでも吊り下げOK

カラビナ式でロープやバックパックなどの様々な場所に掛けることが可能です。

ハンガー自体に凹みを設け、ランタン自体の荷重で傾かないように設計されたハイスペック仕様なんです……!

電池が切れても、放つ存在感

ライト部のシリコンは、蓄光機能があり、明かりが消えても淡いグリーンに発光。

暗闇で電池が切れても、すぐに灯りが付けられるし、紛失防止にも役立ちそうですね

防災用として常備しておくのもいいかもしれません。

気になるところ:シリコンに汚れやホコリが付きやすい

綿生地のバッグにいれていたら、うっすら

シリコン製品の特性状、ホコリがくっつきやすいです

多少のホコリは気になりませんが、目立つようならシリコン部分を水で洗い流して取り除きましょう。

生活防水だから突然の雨にも耐えられそう

多彩な灯りが楽しめて、折りたためちゃって、しかも防水

気密性を高めた防滴仕様ですから、大雨には厳しいけれど、多少濡らしてしまった程度なら問題なし!

こんな機能性があるこの「LEDソーラーポップアップランタン」。

外でも家でもアクティブに行きたいなら、一台持っておくのが吉とみる!

¥2,488

あわせて読みたい:



DIYブログ「SHIe」執筆者。 民家改装という大仕事に触れ、DIYの楽しさ・素晴らしさに気付き、のめり込んでしまった平成生まれのサラリーマンです。 そこから生活の仕組みを探し始め、ブログ「DIYサラリーマン・むく太郎EX」を2015年より執筆。 2017年ごろから、DIYでさまざまなチャレンジをし、人生が大きく変わっていく。 「どうやったら、今より、良くなるか」 これがぼくの「DIY」の軸。

feature

外でしか使わないのは、もったいない…! アウトドアグッズを部屋で使うライフスタイルをご紹介します。

あわせて読みたい

powered by

Ranking