むく太郎

58
31
2

花火大会やBBQなどで活躍する折りたたみチェアはやっぱり便利。

でも、せっかく買ったんだから家の中でも活用してあげたいところです。

ソファと差別化して、ちょっと雑めにリラックスできるようなチェアなら尚嬉しいけどな~。

アウトドアの新定番「あぐらチェア」

LOGOS「あぐらチェアプラス(オレンジストライプ)」4,300円(税別)

そんな贅沢な悩みは、このチェアを使えば解決できるかもしれません。

創業90年を越えるアウトドアブランドの老舗LOGOSから展開されている、こちらの「あぐらチェア」

普通のアウトドアチェアに比べると、こじんまりとしてかわいい感じで本体サイズは 幅57cm×高さ65cm×奥行64.5cm

読んで名の通り、床から座面までの高さは約20cmとかなり低め

でも地面に近いからこそ、あぐらをかくのにほどよいんですよ~!

ロゴス(LOGOS) ストライプ あぐらチェア-AH(オレンジ) 73173027 オレンジ

ロゴス(LOGOS) ストライプ あぐらチェア-AH(オレンジ) 73173027 オレンジ

¥4,298 Amazonで見てみる

組立は工具いらずでわずか5秒

組立はとてもカンタンで、折りたたまれた本体を横に広げるだけでOK

工具や難しい組立作業も無いので、小さなお子さまでも無理なく使うことができます。

ストライプデザインもいい感じ

カラフルなストライプデザインは、屋外だけでなく部屋のアクセントに。

シートの生地はポリエステル製で、水や汚れに強く、お手入れも楽ちん!

フレームはスチール製なので、なかなかタフなつくりになっており耐荷重は約100kg

ガンガン使い倒してもヘッチャラなのは、さすがLOGOSといったところ。

さて気になる座り心地は?

こりゃいいわぁ……

さっそく座ってみました。

座面が低いけど、背もたれが高く頭までしっかりホールドされる感覚

ハイチェアと違って足もしっかり伸ばせるので、かなりリラックスできます。

もちろん浅めに座ってあぐらをかいても良いですね!

ありがたい収納ポケットつき

背面にもご注目。なんと広めの収納ポケットつき!

うちわに雑誌やゴミ袋まで収納できるから、使い勝手も抜群。

雑誌などを入れておけば、家づかいでも活躍してくれそう。

家づかいをオススメするわけ

座り心地や機能性ももちろんですが、部屋で使うときに関心したのが、こちらの脚部。

床との接地部分が広く、後が付いたりという心配がほとんどありません

力が良い具合に分散されるのでバランスもよくなり、安定して座ることができます。

収納時もコンパクトに

使わないときや持ち運ぶときは、フレームを閉じて専用収納ケースに入れるだけ

収納時は、直径約19.5cm×長さ77cmと細長く折りたたみ可能

使う場所を選ばないから、そのまま外への持ち運びもOK!

気になるところ:肘掛けのカーブが若干落ち着かない…

少し気になるのが、この肘掛け。

これは個人的な感覚ですが、肘掛けが下に向かっている形状なので、手首が少し浮いてしまいます

せっかく足を伸ばしてリラックスしきれるのだから、腕も全て預けてしまいたかった……。

ペアで揃えたいかも!

急な来客時など、「ここぞ!」というときに活躍しそうな「あぐらチェア」。

しかも、1台5,000円以下とかなりリーズナブルです

屋内外での使い分けやパートナーとペアで揃えるのも良さそうだなぁ。

カラーリングも豊富だし、今年の夏はコイツでゆったりと過ごしたいですねぇ。

あぐらチェアプラス(オレンジストライプ) [LOGOS公式ストア]

ロゴス(LOGOS) ストライプ あぐらチェア-AH(オレンジ) 73173027 オレンジ

ロゴス(LOGOS) ストライプ あぐらチェア-AH(オレンジ) 73173027 オレンジ

¥4,298 Amazonで見てみる

あわせて読みたい:


DIYブログ「SHIe」執筆者。 民家改装という大仕事に触れ、DIYの楽しさ・素晴らしさに気付き、のめり込んでしまった平成生まれのサラリーマンです。 そこから生活の仕組みを探し始め、ブログ「DIYサラリーマン・むく太郎EX」を2015年より執筆。 2017年ごろから、DIYでさまざまなチャレンジをし、人生が大きく変わっていく。 「どうやったら、今より、良くなるか」 これがぼくの「DIY」の軸。

feature

外でしか使わないのは、もったいない…! アウトドアグッズを部屋で使うライフスタイルをご紹介します。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking