ちゃなまる

ちゃなまる

103
24
1

アウトドアのみならず、街の中でもよく見かけるようになった「パックベスト」

気にはなっていたけれど、実際なかなか手には取りにくいアイテムでした。

モノとしての存在感がスゴいので、コーディネートに落とし込むのが難しそうで……。

でも、実際使うと、そんな悩みが吹き飛ぶくらい身軽になれる快適アイテムだったんですけどね!

お試しにちょうどいいベストです

COLL OF THE WILD キャンパーパックベスト 5,292円(税込)

私が入門として選んだのは、アウトドアショップWILD-1の自社ブランドCOLL OF THE WILDの「キャンパーパックベスト」です。

カラーはオリーブとベージュの2種類で、私は色の濃いオリーブをチョイス。

チェストポケットが付いていないタイプなので、結構スッキリとしたシルエットになるんですよね。

手前についたベルトを締めると体にフィットするので、そこまでワイドな見た目になりません。

¥13,608

ポケット広々たくさん入る

もはやバッグいらないのでは……?

パックベストで大切なのは、「どんだけ収納できるのよ!?」って驚くほどの収納力。

右側には広々としたスクエアポケットがあり、スマホのモバイルバッテリーやWi-Fi、読みかけの文庫本など収納も余裕。

左には細長い底深ポケットが2つ

本来はペグハンマーや小さめの斧やノコギリを入れるためのものですが、街だと捕まってしまうのでサングラスなどを収納しておくのをオススメします。

背中が全部ポケットに!

このベストの最大の魅力は、背中部分ががっつり大きいポケットになっているところ!

その容量は驚くべきもので、なんとノートパソコンもガバッと楽々入ります。

しかし、流石にパソコンを持ち歩くのはちと怖いので、上着や羽織、雨具を入れておくのが良いかな。

キャンプって夜冷えるしね…

ここに上着や雨具を入れておいて、いざという時にはガバッと取り出し、ベストの上から羽織っちゃえば良いというわけ!

キャンプの時もポケットが活躍

もちろん、ゴチャつくキャンプツールを入れるのも便利。

ペグを引っ掛けておけるデイジーチェーンが付いているので、テントの設営がめっちゃ快適になります。

残念なところ:左のポケットの活用法が知りたい

ハンマーを入れるのには快適なんだけどね…

左のポケットが入り口が狭くて底が深いので、街使いでの使い方に悩んでいます。

今のところサングラスや充電用のケーブルを入れていますが、右のポケットに色々詰め込むと、重さがアンバランスになってしまうんですよね……。

まさに着る収納!

1度着てしまうと、手放せない存在になってしまうパックベスト。

合わせるのが難しそう……と最初は躊躇していたのに、今ではお気に入りのTシャツの上にがっつり羽織って出かけています。

大好きなキャンプの時にも活躍してくれますし、これから付き合っていくのが楽しみ!

値段も5,292円(税込)とかなりお手頃だったので、汚れなど気にせずガンガン使っていこうと思っています!

¥13,608

あわせて読みたい:


ちゃなまる

街で暮らし、山で遊んでいます! 珈琲が好きです、どれくらい好きかというとカツ丼くらい好きです。

feature

たくさんの荷物を持たず、構えず、身軽に爽やかにタウンを歩く。そんなイージーなライフスタイルをご紹介。さぁ「ミニマリスト」から「ミガリスト」へ!

あわせて読みたい

powered by

Ranking