SUMA-KIYO

SUMA-KIYO

54
23
1

登山の必需品、それは腕時計

高度計、気圧計、温度計、コンパス、日の出・日の入り時刻の予測機能など……。

僕がアウトドアで10年近く苦楽をともにしている相棒を紹介します!

登山に必要な機能がギッシリ

SUUNTO「SUUNTO CORE All Black」43,200円(税込)

スントは、フィンランドに本社を構える今年で創業83年になる老舗の精密機器メーカー。

中でもこの「コア」というモデルは、登山のための機能がギッシリ詰まったプロ御用達の腕時計なんです。

スント(SUUNTO) コア オールブラック 〔ブラック メンズ〕 SS014279010【並行輸入品】

スント(SUUNTO) コア オールブラック 〔ブラック メンズ〕 SS014279010【並行輸入品】

¥14,800 Amazonで見てみる

気圧計で荒天を察知!

気圧が急に下がり始めると、天候が崩れることが多いので注意が必要。

スントの気圧計には、急激な気圧変化が発生すると警報を鳴らしてくれるモードがあります。

山では携帯電話が圏外のなることも多いので、この機能はありがたい……!

天気が崩れる前に雨具を用意したり、山小屋などに避難する目安になりますよ〜。

高度計で、目的地までの予測を立てよう

その気圧計が優秀なことでも有名なスントの腕時計。

気圧計を応用して計測する高度計は他社のほとんどが5mごとの表示なのに対して、コイツは1mごとという緻密で正確な計測をしてくれます。

登山に高度計があれば、「今どの辺りを登っているのか?」「あと何mで目的地に到着するか?」など行程の予測が立てやすくなります!

コンパスで、現在地や目的地の方角を確認!

コンパス(方位磁石)と地図は、登山の必需品!

現在地や目的地の方角の確認に使えます。

登り始めに目的地の方角を登録することでセットした方向を常に指し示してくれる、なんていう便利な機能も!

腕に付けているとこまめに確認しやすくなり、道に迷う可能性も低くなりますね。

日の出・日の入りを瞬時に表示

「日の出・日の入りの絶景を眺める」というのも登山の醍醐味のひとつ。

スントの機能を使えば、日の出・日の入り時刻を瞬時に調べることもできるんです。

日の出まで、あと○○分!みんなちょっとペースをあげよう!」なんて、けっこう使う機会の多い機能です。

電池交換が自分でできるのだ

ちょっとめずらしいのが、自分で電池交換ができちゃうこと。

特殊な道具は一切必要ナシ。時計の裏蓋はコインなどを使って回すだけでカンタンに外せます。

あとは、100円ショップやコンビニで売っているボタン電池を付け替えるだけでOK!

時計屋さんに預けなくても、自分でカンタンかつ安価に電池交換ができるのはうれしいですね。

水深も測れちゃう耐水性

さらに、水深計モードも搭載。

きちんと裏蓋のパッキンを交換したりしていれば、説明書に記載のある水深30m(3気圧)までは大丈夫のようです。

(ダイバーズウォッチではないので、あまり無理はさせない方がいいと思いますが……。)

僕は土砂降りの雨やお風呂などでは、全く気にせずつけたまま。

裏蓋のパッキンも安価で売っているので、電池を交換するときに一緒に交換してあげるとより安心だと思います!

ベルトの細かい調整もOK

ベルトはこんなに細かく調節ができるようになっています。

これが、非常にありがたい!

夏は地肌に直接巻きますが、冬はハードシェルの上からつけることが多いので、かなり手首の周りが太くなってしまいます。

だけどこのベルトはかなり調節が利くので、冬山でも問題なくつけることができる

素手で触っても冷たくないやわらかい素材なので、金属のベルトのように凍傷になる心配もありません。

こういう細かなポイントもしっかり考慮されているのが、プロも愛用する大きな理由なんでしょうね。

ちなみに以前、劣化してベルトが切れたことがあるのですが、自分でカンタンに交換できました。

純正・他社製ともにいろんな種類のベルトが販売されているので、気分転換にベルトを交換してみるのも楽しそう!

残念なところ:気温計は腕から外して

スントに限らず腕時計に内蔵されている気温計は腕から外さないと体温の影響受けてしまい、正確に測ることができません。

少し面倒ですが、腕から外してしばらく待ってから測りましょう。

僕はいちいち時計を脱着するのが嫌なので、このようなキーホルダータイプの温度計をザックにぶら下げています!

とにかくタフな相棒なのさ

この10年間、晴れの日も、雨の日も、雪の日も。

いつもに一緒に登って酷使してきましたが、炎天下でも氷点下20度以下の極寒でも全く問題なく動いてくれます。

ロッククライミングで何度も激しくぶつけたりしていますが、大きな傷はできていませんし、故障も一度もありません。

ボディに傷が付くのは勲章みたいなものですが、見辛さ防止のためにオプションのプロテクターを付けるときもあります。

多機能ながら、丸いフェイスでシンプルなスントの時計。

普段の格好にも合わせやすいので、毎日手放せない相棒です!

SUUNTO CORE All Black[SUUNTO]

スント(SUUNTO) コア オールブラック 〔ブラック メンズ〕 SS014279010【並行輸入品】

スント(SUUNTO) コア オールブラック 〔ブラック メンズ〕 SS014279010【並行輸入品】

¥14,800 Amazonで見てみる

あわせて読みたい:


SUMA-KIYO

写真と筋トレが趣味のロッククライマー。 山道具の機能美に取り憑かれている。 こだわりのある「ホンモノ」だけを紹介します。

feature

増税、それは恐怖。溢れんばかりのモノへの愛にブレーキをかけ、カートに入れていたモノさえも欲しいものリストに戻してしまう…。そこで今こそ、「増税前、コレは買い!」なモノを、Oferte-noi.infoスタッフの私物から特集します。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking