タカマツ ミキ

タカマツ ミキ

40
9

こんにちは! ガチキャンプが好きなアウトドアライターのタカマツミキです。

アウトドアシーンで、クーラーボックスまでは必要ないんだけど、冷たい飲み物を少し用意しておきたいというシチュエーションって結構ありませんか?

ちょこんとしたサイズが身軽~

そんなときは、ソフトクーラーがおすすめですよ~!

いつでも冷たいドリンクが飲める!

シアトルスポーツ 「BLIZZ ソフトクーラー 12QT」 amazon価格にて6,393円(税込)

今回ご紹介するのは、RF溶着を用いたドライバッグを製造した最初の企業、SEATTLE SPORTS(シアトルスポーツ)の「BLIZZ ソフトクーラー 12QT」です。

お手頃価格・高品質なモノを作り続けているブランドで、このソフトクーラーも良心的なお値段!

ソフトクーラーなので、使いたいときにサッと取り出して使えます。

いつでも冷たいドリンクが飲めるので、ドライブにもピッタリ~!

出かけるときには、保冷材を入れたソフトクーラーを車に積んでいますよ。

シアトルスポーツ ソフトクーラー ≪ホワイト≫ 約11L SEATTLE SPORTS SOFT COOLER 12QT

シアトルスポーツ ソフトクーラー ≪ホワイト≫ 約11L SEATTLE SPORTS SOFT COOLER 12QT

¥6,393 Amazonで見てみる

貴重なMade in USAなのだ!

現在、「BLIZZ ソフトクーラー 12QT」はアメリカ製とアジア製の2タイプを展開しています。

この2つを比較してみると…

アメリカ 中国
断熱層 1枚 2枚
裁断 丁寧
値段 8,424円(税込) 5,616円(税込)

保冷力は、断熱層を2倍にした中国製の方に軍配があがりそうですが、裁断については、アメリカ製の縫い目の方が直線で丁寧な印象を受けました。

個人的には、Made in USAの方が好みでしたので、アメリカ製をチョイス!

残念なところ:アメリカ製はなくなるみたい…!

今回ご紹介した「BLIZZ ソフトクーラー 12QT」はアメリカ製。

しかし、2019年5月にリニューアルしたソフトクーラーを発表、生産拠点をアジアに移し生産性を高め、コストを抑えられたのだそう。(確かに、アジア製の方が安い…!)

まだ、店頭やインターネットでは、アメリカ製のソフトクーラーの取扱いがありますが、ゆくゆくは全てアジア製になる模様!

アメリカ製も、今ならまだ手に入りやすいので、あるうちがチャンスですよ~!

丸洗いもできて、収納上手!

内部が防水加工しているので、汚れたときのお手入れがラクチン

思い切って、水でバーッと流せるのが嬉しいですね!

使わないときは、折りたたんで収納することもできます~!

スペースを取らずに収納できるのが嬉しい!

ちなみにサイズは、12QT・23QT・25QT・40QTと4種類あるので、用途に合わせて選べますよ~。

気になる人は、ぜひチェックしてくださいね~!

シアトルスポーツ ソフトクーラー ≪ホワイト≫ 約11L SEATTLE SPORTS SOFT COOLER 12QT

シアトルスポーツ ソフトクーラー ≪ホワイト≫ 約11L SEATTLE SPORTS SOFT COOLER 12QT

¥6,393 Amazonで見てみる

あわせて読みたい:

タカマツ ミキ

北海道在住のアウトドアライター。普通のキャンプより“ガチなキャンプ”が大好き野生女子。趣味は料理・一眼レフ・オフロードバイク・三菱JEEP・猫。将来は自給自足の生活がしたい。

feature

Oferte-noi.infoスタッフにとって、自らの定番スタイルを形作ってくれるアイテムや、自分たちの暮らしをこれから変えてくれそうなアイテムをご紹介していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking