古谷 真知子

古谷 真知子

86
7

キャンプやBBQの荷物って、大きいし重いから両手で持てる数や量が限られます。

搬入時に「何往復したらいいの~!」って叫びたくなる時、ありますよね?

そんな時に大活躍するキャリーカートは、欠かせない存在です!

1度で済む幸せ……

Sable キャリーカート 9,999円(税込)

このキャリーカートならなんと108Lもの大容量100㎏の耐荷重

山盛りの荷物だって1度で済んじゃうんです、助かるな~!

台車でいいじゃん、と思うことなかれ!

荷物ならよくある荷物運び用の台車で運べるじゃん、と思われる方もいるかと思いますが、フラットな荷台に不安定なチェアやテントを乗せると、ガタガタ道の振動で転がり落ちたりして、ストレスなんです!

その点、このキャリーカートなら箱状になっているから、より安心して荷物が運べます

縦方向に支えがあるだけで、荷物を運ぶ効率が全然違います!

折畳みも展開もワンタッチ!

ストラップを引き上げるだけで簡単に折り畳めて、使用時の展開もスムーズです。

収納バッグも付いているので、しばらく使わない間も埃まみれにならずに保管できます。

持ち手部分を留めておけば、勝手に開いてしまう事もありません。

Sable キャリーカート アウトドア ワゴン キャリーワゴン 耐荷重100kg 108L大容量 折りたたみ式 手洗い可 (紺色)

Sable キャリーカート アウトドア ワゴン キャリーワゴン 耐荷重100kg 108L大容量 折りたたみ式 手洗い可 (紺色)

¥8,999 Amazonで見てみる

ハンドルの長さも調節できる

運ぶ際の持ち手となるハンドル部は長さの調節が出来るので、小学生以上ならハンドルを短くすれば充分運べます。

そのくらい取り回しも楽々なんです!

ちょっとした小物はポケットに

ハンドルの両サイドに500㎖ペットボトルが入るくらいのポケットが2つ付いているので、携帯やカメラなど、移動中にちょっとした小物を一時的に入れておくのにも便利です。

残念なところ:折り畳んでも自立しない……

ご覧の通り、タイヤにストッパーがありません

そのため、折り畳んだそのままの状態では転がって倒れてしまい自立しません……。

収納時は壁に沿わせてドアストッパーなどで止めるか、大型のクリップで固定するなど工夫が必要です。

ちなみに我が家では、ピッタリの隙間を作るか、逆さまにしています。

なぜか逆さまにすると自立するんですよ。不思議……!

なんと言っても抜群の安定感!

直径20cmの大きなタイヤなので、ちょっとした段差やガタガタ道でも安定感が違います

フロントタイヤは180°旋回するので取り回しも楽々~!

我が家では、BBQやキャンプ以外にも、フリマイベント出店時の搬入搬出にも大活躍しています!

ある日のイベントブース

一度使ったら手放せない便利さですよ。是非お試しを~!

Sable キャリーカート アウトドア ワゴン キャリーワゴン 耐荷重100kg 108L大容量 折りたたみ式 手洗い可 (紺色)

Sable キャリーカート アウトドア ワゴン キャリーワゴン 耐荷重100kg 108L大容量 折りたたみ式 手洗い可 (紺色)

¥8,999 Amazonで見てみる

あわせて読みたい:

古谷 真知子

中学生男子と小学生女子、二児の母。 主婦業の傍ら、親子でお料理を楽しむ食育教室を開催。 自他共に認める食いしん坊。食べるために、ひたすら歩く。魚食推し。掃除は苦手。

feature

増税、それは恐怖。溢れんばかりのモノへの愛にブレーキをかけ、カートに入れていたモノさえも欲しいものリストに戻してしまう…。そこで今こそ、「増税前、コレは買い!」なモノを、Oferte-noi.infoスタッフの私物から特集します。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking