ちゃなまる

ちゃなまる

96
20

「ちゃなまる」という名前で、Oferte-noi.infoライターを始めてそろそろ一年が経ちます。

色々な記事を書いてきましたが、スマートさとは程遠く、取材や撮影、ショップのチェックなどバタバタと動き回ってます

ライターを始める前は、家の中でパソコンを打ち続ける仕事なのだと思っていたけど、そんなことは無かったってわけで……。

ワークパンツは必需品

COOKMAN シェフパンツ 税抜4,900円

いざ取材や撮影となれば、ちょっとした汚れなど気にしていられないシーンも多く、必然的に動きやすく頑丈で、快適な履き心地のパンツを求める様になってきました。

そんな僕が、最近愛用し始めたのがCOOKMANの「シェフパンツ」です。

[クックマン] Chef Pants シェフパンツ 無地 (L, ブラック)

[クックマン] Chef Pants シェフパンツ 無地 (L, ブラック)

¥5,292 Amazonで見てみる

シェフ達に愛されるパンツ

シェフパンツはその名の通り、厨房で動き回るシェフ達の作業着として履かれているモノ

特徴は、脚の動きを邪魔しないためのゆったりとした作りと、ベルトを巻かなくてもずり落ちないようつけられたウェストゴム

ドローコードもあるので、締め具合の調整もカンタンに行うことができます。

「COOKMAN」のシェフパンツは強度を保つため、コットンに化繊のポリエステルを織り込んだエステルコットン素材を使用しているので、生地に独特の光沢が出ているのもポイントですね。

キーチェーンやカラビナも取付可能

ベルトループがないので、左ポケットの端にロープループが付いています。

ユニセックスなのでファスナーは付いていません

シェフパンツが持つ、頑丈で動きやすく、ベルトがなくてもズレてこないというメリットは、とにかく移動の多い今の自分にはぴったりなんですよ!

このラベル、カワイイ……

かわいいので部屋の壁に貼っている

アメリカ西海岸のシェフたちの「料理をするときって、せっかくならもっとカッコいいウェアが良いよね!」という声によって生まれた「Cookman wear」。

お店でたまたま見たマスコットキャラクター?のコックさんに、一目惚れしたのが出会いのきっかけでした。

フォントもイラストもアメリカンなテイスト全開で、あっちの風土やカルチャーが好きな僕にはグッときちゃったんですよね。

残念なところ:ホコリが付きやすいかな

黒はどうしても目立つよね…

柔らかく心地よい生地感のせいで、疲れて家に着いた時に着替えないまま眠ってしまうこともしばしば……。

ベルトもついてないのでそのまま安眠できてしまうのですが、部屋の埃がつきやすいので、起きたら必ずコロコロをかける必要が……。

ひと目で分かるタグも目立つよ

サイド、バックに設置された大きめで、色々なものを詰め込めるポケットの収納力も侮れません。

右のバックポケットには名物の赤いタグがついていて、良いワンポイントになってくれています。

一本目には履きやすいブラックを購入しましたが、少し派手なボーダーやストライプなどの柄パンも買っちゃおうかなと検討中。

チャラくないカッコよさ

これは機能とは離れる部分ですが、履いた時のシルエットの美しさにも注目してもらいたい。

ボリュームがあるのは膝下あたりまでで、そこから足首にかけてはキュッとテーパードがかかっています。

狭いキッチンの中での運動性を突き詰めたことで生まれたこのデザインには、シェフたちの哲学が込められている気がします。

そんな西海岸のシェフ達が生み出したこのパンツが、今日も東京中を駆け回っているライターとしての僕を支えてくれる心強いアイテムなんです。

COOKMAN(クックマン)公式ショップ

[クックマン] Chef Pants シェフパンツ 無地 (L, ブラック)

[クックマン] Chef Pants シェフパンツ 無地 (L, ブラック)

¥5,292 Amazonで見てみる

あわせて読みたい:



ちゃなまる

街で暮らし、山で遊んでいます! 珈琲が好きです、どれくらい好きかというとカツ丼くらい好きです。

feature

Oferte-noi.infoスタッフにとって、自らの定番スタイルを形作ってくれるアイテムや、自分たちの暮らしをこれから変えてくれそうなアイテムをご紹介していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking