浅田 よわ美

浅田 よわ美

372
53
6

熱々の天ぷら、濃い目ソースでいただく豚かつ……揚げ物っておいしいですよね。

しかし同時にあるのが、家で揚げ物できない問題

高温の油が顔や手に飛んでくるのが怖かったり、壁の高いところに油ハネがついて掃除が大変だったり、いつしか家では揚げ物をしないように……。

そんな悩みを解決してくれるアイテムを発見しましたよ〜!

今日まで黙認してた油ハネたちよ、そこまでだ

ニトリ「油はね防止ネット 26cm(オイルスクリーン)」399円(税込)

「便利なアイテムはないか~?」とニトリサーフィンをしていたら、オススメ商品に出てきたこの子!

その名も「油はね防止ネット(オイルスクリーン)」。

蒸気は逃がしつつ、油ハネをカットしてくれる、ってどういうこと……?

テニスラケットみたいだね

翌日には、ニトリに買いに走っていました。

サイズは2種類あり、26cm or 30cm。私はひとり暮らしでフライパンも小さいので、26cmをチョイス!

オイルスクリーン 油はねガード 18-8ステンレス キッチンネット 29cm 油はね防止 水切り 多機能 細目

こちらもオススメ:オイルスクリーン 油はねガード 18-8ステンレス キッチンネット 29cm 油はね防止 水切り 多機能 細目

¥1,589 Amazonで見てみる

いざ実践!今日の晩御飯は天ぷらだ

さっそく念願の自宅揚げ物を実践!

今日の献立:
ズッキーニの天ぷら
きのこの天ぷら
たまねぎとツナのかき揚げ

油があたたまったらタネをそっとフライパンにのせ、衣がぱちぱちしてきたら、網をオン。

これなら絶対油はねな~い!

油ハネが嫌すぎるため、いつもはフライパンとかなりの距離をとって、ひっくり返すときだけ一瞬近づくというような調理タイムになっていましたが……(本当は揚げ具合とかこまめに見たい)

これならひっくり返すときも盾みたいにできるから、もう怖くない!

こんなにストレスフリーで自宅天ぷらが楽しめるなんて……嬉しい〜!!

ビールは、いわずもがな注ぐ

できあがったら、いざ実食。

やっぱり揚げたてはおいしい!

技量的にお店みたいにサクサクには揚げられないけど、好きな具材を揚げた出来立てアツアツの自宅天ぷら。

じっくり揚げた野菜が甘くて、低コストでとってもおいしい……。 

今後は、がんばった日のご褒美ごはんのレパートリーが増えちゃいそうです。

あの定番メニューでも大活躍

もちろんトンカツを揚げるのだって、もう怖くない~!

コロッケなどの冷凍食品を揚げるときにも、活躍してくれますよ!

実はハネって、揚げ物だけじゃないですよね。

油を使う料理全般の油ハネはもちろん、カレーやトマトソースなど、煮込み料理のソースハネも防げちゃいます! 

湯きりまでできちゃうのよ

さらにこの網、なんと飛びハネを防止するだけじゃないんです。

フライパンと一緒に持ち上げ、お湯を網に通すように流せば……

こんな風に湯きりまでできちゃう

副菜づくりはもちろん、サクッとパスタを作るときなどにも重宝してます!

残念なところ:20cmくらいのサイズもあればいいなぁ…

残念なところ……なくない(笑)?

これで399円だし、ただただ便利でQOL爆上げ

強いて言うなら、さらに小さなサイズがあるとフライパンが小さいひとり暮らしとしては助かるかもなぁ。

洗うのも楽チン!収納の幅も取りません

オールステンレスだから、ガシガシ洗えちゃう

台所洗剤で普通に洗うだけでツルピカになります。

厚さもたった1cm。

収納場所を取らないのも魅力です。超便利な上に、なんて謙虚なんだ君は。

揚げ物の食べすぎには注意ですけどね

油を使って調理をするときや、水分の多い食材を炒めるときなど……。

蒸気は逃がしつつ、油ハネをカットしてくれる」というのは本当でした!

(今までは油ハネを避けるために蓋をしたら、野菜炒めの水分が底にたまって鍋みたいになったり、ストレスだったなあ……)

料理のハードルをぐーんと下げてくれるニトリの万能アミ。ひとつあると、かなり便利ですよ!

油はね防止ネット 26cm(オイルスクリーン)[ニトリ]

オイルスクリーン 油はねガード 18-8ステンレス キッチンネット 29cm 油はね防止 水切り 多機能 細目

こちらもオススメ:オイルスクリーン 油はねガード 18-8ステンレス キッチンネット 29cm 油はね防止 水切り 多機能 細目

¥1,589 Amazonで見てみる

あわせて読みたい:


浅田 よわ美

奈良出身のライター。海が好きで、海が青くなるから夏も好きです。どこに住むのか、どう働くのか、人それぞれの個性に合った「らしい暮らし」を探ることに興味があります。

feature

Oferte-noi.infoスタッフにとって、自らの定番スタイルを形作ってくれるアイテムや、自分たちの暮らしをこれから変えてくれそうなアイテムをご紹介していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking