cinemachan

cinemachan

69
22
2

無印をのぞくたびに気になっていたコレ。

だって、無印にしては珍しくカラフルだから目についちゃうんですよね……。

実はこのカラフルな色に、このパウダーの秘密が隠されていたんです…!

カラフルなパウダーのワケ

ルースパウダープレストタイプ・ルーセントホワイト 1,290円(税込)

無印のルースパウダーは、透明感のある艶感を演出してくれる仕上げ用パウダー。

いろんな色が組み合わさっていますね〜。

実はここに、「透明感」を出すための秘密が隠されているんです!

白一色と、色を混ぜてみたのを比べてみましょう。


白一色だけ取ったのが左、色を混ぜたのが右。

ぼかすとこんな感じ。

色を混ぜたほうが、肌から浮かずにトーンアップしてるのがおわりいただけるでしょうか……!

パウダーを肌にのせて白浮きしてしまうと、”お化粧してる感”が出てしまう……。

でもいろんな色を混ぜると白浮きせずに顔がパッと明るくなるので、夕方のくすんだ肌に最適かも!

プレストタイプだから、持ち歩きできるのもうれしい。

ブラシでふわっとのせると、自然にテカリを抑えることもできます。

ブラシを使うときは、含んだ粉を一度ティッシュで落としてから肌につけると、つけすぎ防止になりますよ!

混ぜないで使うのもアリ

混ぜて使うことで肌を綺麗に見せられるパウダーですが、せっかくいろんな色が入っているので、それぞれ分けて使うこともできますよ~。

右から緑、ピンク、黄色を指でとってみました。

緑は赤みが気になるところ、ピンクは血色の欲しい頬に、黄色はくすみの気になる目元に。

細かなラメがたくさん入ってキラキラするので、悩みのある部分を光で飛ばすことができますよ。

二通りの使い方ができるなんて、文字通り一石二鳥だ~!

粉が飛び散りやすい

ブラシでクルクルっととると、プレストタイプなのに粉が飛び散るのが気になりました。

これはフタのところもだんだん汚れてきそうですね。

でもそれだけ粉が細かくてなじみやすいということかもしれない……!

ハイライトとして使っても◎

パールがたくさん入っていて、お顔全体に使うとちょっとキラキラしすぎてしまうかも。

そんなときは、ハイライトとして使うこともできます!

頬の高いところや鼻筋など、凹凸を強調したいところに指でスーッと入れると、そこだけ光を反射して透明感が!

なにも塗っていないところに比べて、かなり光が集まっていますね!

ハイライトとして使うときは、ブラシよりも指で塗ったほうがはっきりとラメ感が出て光沢が出るようになります。

マルチに使えるこのパウダーで、透明感がゲットできちゃうよ~!

あわせて読みたい:


cinemachan

都内の大学生。文学などを学んでいます。おうちがだいすき。ぬいぐるみもだいすき。

feature

Oferte-noi.infoスタッフにとって、自らの定番スタイルを形作ってくれるアイテムや、自分たちの暮らしをこれから変えてくれそうなアイテムをご紹介していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking