林 美由紀

林 美由紀

81
16
1

旅行の移動中は荷物が多くて大変。

片手にキャリーバッグ、もう片方の手にはハンドバッグやお土産……。

たくさん荷物を持ったままだと、ICカードやスマホの取り出しに手間取ったり、キャップのないドリンクを持ち歩けなかったりするんです。

Image: Amazon.co.jp

そんなときに便利なのが、キャリーバッグの持ち手に付けて使う、riemotの「ボトルホルダー」。

コーヒーやタピオカなどのプラスチックボトルや缶、ペットボトル、水筒の他に、スマホやICカード、折り畳み傘まで収納可能。
荷物が多いときでもサッと取り出したいものを、収納しておくことができます!

Image: Amazon.co.jp

幅広いドリンクに対応できる分、いろいろな小物の収納にも便利です。
ゲーム機やメガネ、モバイルバッテリーを入れておいてもいいでしょう。

Image: Amazon.co.jp

取り付けも簡単で、キャリーバッグに巻きつけ、マジックテープで止めるだけ。
キャリーバッグの内側にも外側にも取り付けられるので、パスポートを入れるときは内向き、ドリンクを入れるときは外向きなど、使い分けられますよ。

Image: Amazon.co.jp

ホルダーの底部分はメッシュ素材になっており、全体には耐久性のあるポリエステルを使用

Image: Amazon.co.jp

また、使わないときは小さく折りたためます。自宅で収納することを考えると、コンパクトになってくれるのは嬉しいポイントですよね。

旅行や出張、フェスやイベント、また普段からキャリーバッグなどを持ち歩いているなら、日常的にも活躍する「ボトルホルダー」。
荷物が多くてもスマートに取り出せるので、1つあると便利ではないでしょうか?

[riemot] ボトルホルダー スーツケース用 カップホルダー ドリンクホルダー 小物入れ 旅行/出張用 グレー

[riemot] ボトルホルダー スーツケース用 カップホルダー ドリンクホルダー 小物入れ 旅行/出張用 グレー

¥1,280 Amazonで見てみる

riemotのボトルホルダー [Amazon]

林 美由紀

FMラジオ放送局、IT系での仕事人生活を経て、フリーランスモノ書き。好きなものは、クラゲ、ジュゴン、宇宙、絵本、コドモ、ヘンテコなもの。座右の銘は「明日地球がなくなるかもしれないから、今すぐ食べる」。モノを書く以外にも、イラストレーターと合同でカフェでの作品展示など、形にとらわれない創作活動も。木漏れ日の下で読書と昼寝をする生活と絵本に携わることを夢見て、日々生きています。子は男の子2人。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking